沖縄うるま市の伊計島にある伊計ビーチに行ってみた

ikeibeach_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 29

ごきげんよう

暑い夏も過ぎ、秋になった今日このごろですがいかがでしょうか。
今回は、沖縄うるま市の伊計島にある伊計ビーチに行ってみました。

1. 伊計ビーチとは

伊計ビーチは沖縄本島の中部にある伊計島にあるビーチです。
本島から海中道路を通り、平安座島、宮城島と渡った先にある島です。
伊計島への橋を渡ってすぐの場所にビーチがあります。

那覇空港からだと1時間30分なので決して近くは無いですが、島のビーチなのでちょっと本島には無い特別感があります。
料金を払えば当日出入り可能なので、午前中に入って、途中食事してまた午後泳ぐなんて事も出来ます。

ikeibeach_201501

2. 沖縄は秋でも泳げます

9月も中旬ですが、伊計ビーチでは適度に人が泳いでいました。
夏休みの時期を人が多すぎるとするなら、今はちょうど良いです。
地元民はあまり居ないように思います。

まだ、最高気温は30度近くなので夏のシーズンをずらして来た人が楽しむには十分です。
ごちゃごちゃしていないので穴場かもしれません。
砂のさらさら感はかなり良いです。

海が青いですね。

ikeibeach_201502

ちょうど「2015イチハナリアートプロジェクト+3」の作品展示がビーチ内に行われていたので、何も知らずに訪れた方々は「えっ!」という反応をしていました。
壁から突き出た車というのはインパクトあります。
何故ここにあるのかは大人の事情でしょうか。

ikeibeach_201503

閑散としているように見えますが、遊泳区域は2つあってもう片方はかなり人が居ました。
ビーチにカメラ片手に突撃出来るほどマイハートの強度は足りません。

ikeibeach_201504

マリンスポーツは充実しているようで、知らない名前ばかりです。
どちらかというと左の「海のキケン生物」のほうがグッときます。
地元民に海と聞くと、ハブクラゲが出てくるのでご注意ください。

ただ、その青い海にゆらゆらされるだけでも良いかもしれません。

3. 最後に

今回は、沖縄うるま市の伊計島にある伊計ビーチに行ってみました。

那覇空港からだと1時間30分ですが、「車で行ける離島のビーチ」ということで恩納村などの本島西側のビーチに行ったら次は東側も見てみるのも良いかもしれません。

沖縄は夏のシーズンをずらしてもまだ暑いので泳げるかも。
気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
伊計ビーチ | 沖縄でマリンスポーツ&ダイビング

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>