DMM mobileがデータSIMの1GB/5GB/10GBプランの価格改定で業界最安値再び

StockSnap / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 229

ごきげんよう

ドコモ系MVNOの話の尽きないところですが、以前DTI(株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)が提供する「DTI SIM」で1GB/5GB/10GBのデータ専用プラン料金が業界最安値のところまで値下げをしていました。

PublicDomainPictures / Pixabay
ワンコインでドコモ系MVNOサービスを提供するDTIが放つ新たなサービスDTI SIM
ごきげんよう ドコモ系MVNOサービスの最安値競争というのは何時まで続くのでしょうか。 一昨年頃から昨年にかけてドコモ系MVNOサービスが急増し、現在も増えています。 しかし、SIMロック解除義務化やSIM…

業界最安値と言えば同じドコモ系MVNOのDMM mobile。対抗してきたようです。

StockSnap / Pixabay

今回、株式会社DMM.comはMVNOサービス「DMM mobile」のデータSIM 1GB/5GB/10GBの3プランの価格改定をして2015年9月30日15:00から下記料金に変更すると発表しています。

新旧プラン料金の違い
1GBデータSIM 630円(新) -> 590円(新)
5GBデータSIM 1,270円(新) -> 1.210円(新)
10GBデータSIM 2,250円(新) -> 2,190円(新)

現在該当のプランで契約している方は、10月分の請求から新しい料金に適用されます。
今後もDMM mobileは業界最安値へ挑戦していくようです。
原価を下回らない範囲での価格設定なのでまだなんとかなっているんですね。

DMM mobileは「安いけど使える」の代名詞にでもなっていくのでしょうか。
この値下げにより幾つかの他ドコモ系MVNOからの乗り換えユーザーや新規ユーザーを獲得できそうですね。
因みに、DMM mobileは現在Apple iPhone6(新古品)の扱いも行っているようで、気になります。

DMM mobileのサービスをDMM.comの他サービスが上手く支えているとも言えるので、企業規模ゆえに出来る挑戦と言うべきでしょうか。

業界最安値を求めるドコモ系MVNOの競争になっていくのか、終わりの見えない消耗戦になっていくのか。
値下げ競争による影響が何処に出てくるか気になるところですね。

今後も続く競争の行方を見守りましょうか。

それでは ごきげんよう

source:
DMM mobile データSIM1GB/5GB/10GB3プラン同時 価格改定のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

DMM mobile取り扱い端末一覧 – DMM mobile

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>