Nexus 5XがNTTドコモとY!mobileから発売へ お手頃サイズで普及につながるか

By: Kārlis Dambrāns

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 31

ごきげんよう

iPhone 6sとiPhone 6s Plusが発表、発売されて少し経ちましたが皆さんいかがでしょうか。
iPhone 6系と同じ見た目なのにスペックが全然違うという事で話題になっているようで、新しく出てきたアップグレードプログラムも多くの方に活用されるんじゃないでしょうか。

そして、今週はGoogleからNexus 5X、Nexus 6Pなどが発表されました。
さて、Googleストアからの発売は決まっているので、気になるのが日本国内の大手携帯キャリアによる端末販売です。

By: Kārlis Dambrāns

今回は、Nexus 5XがY!mobile(ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄)とNTTドコモの2キャリアからの発売になったようです。

まずはY!mobileから、
Nexus5及びNexus6を販売した実績があるためか、カーボン、クォーツ、アイスの3色カラーバリエーションと16GB/32GBモデルを用意しています。
公式のGoogleストアと同等のバリエーションなので「とりあえず存在する種類は全部選べる」状態ということです。

次はNTTドコモ、
Galaxy Nexusからの久しぶりのNexusシリーズです。
カーボン、クォーツの2色カラーバリエーションで32GBモデルを用意しています。
VoLTE対応でPremium 4Gによる受信時最大262.5Mbpsの高速LTEも使えるということでドコモのネットワークをフルに活用しつつAndroidの最新OSが触れます。

それぞれ見るとNTTドコモ側が通信速度的に良さそうだと思われますが、SIMロック付きで月々サポートを使った場合に4万円後半の実質負担額になるという情報もあります。
つまり、2年使わないとこの実質負担額には到達しないため元のお値段が高く設定される可能性もあります。
Googleストアから買ってドコモ系MVNOのSIMを使ったほうが良い場合もあるかもしれません。

今回のNexus 5XはGoogleストア、Y!mobile、NTTドコモから販売されるので思い切った販路拡大です。
ちょうど扱いやすい5インチ台の画面サイズや最新のAndroid OSという事もあって多くのAndroidユーザーに受け入れられるんじゃないでしょうか。

次はNexus 6Pが何処から出るかですが、端末はNexus 5Xと同時発表なのにプレスが無いのでキャリアからの発売は無いかもしれません。
前回のNexus6は大画面だったのであまり需要が無いということでしょうか。

ユーザーが好む画面サイズは5.0から5.5インチに落ち着くんでしょうかね。
気になるところです。

それでは ごきげんよう

source:
Google ストア – Nexus、Chromecast など

Y!mobile、Google™ のスマートフォン「Nexus 5X」を10月下旬以降に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

Nexus 5X | 製品 | NTTドコモ

ドコモ版 Nexus 5XはSIMロックあり、月サポ2年で実質4万円台半ば。USB-Cの普及までは不便懸念 (実機インプレ) – Engadget Japanese

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>