使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと

gn2_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 546

ごきげんよう

今回は、使い続けてもうすぐ3年のスマートフォン(GALAXY Note II)に対して思ったことをまとめてみようと思う。

1. 約3年前に発売されたGALAXY Note II(SC-02E)

今や「Galaxy Note 5」で盛り上がっている状態であるが、3年前はちょうど「GALAXY Note II(SC-02E)」が出ていた。
発売日は2012年11月16日。

当時ファブレット(約5インチ以上7インチ未満)といえば、国内ではこのGALAXY Noteシリーズしかなく、SamsungもGALAXYも好きじゃないのに購入した記憶がある。

そう、目的は5.5インチの大画面。現在のiPhone 6s PlusやiPhone 6 Plusの画面サイズと同じである。
その頃、「片手で扱えないし電話しづらい」と色々言われたが結果は御存知の通りゆっくりと大画面化が進んだ。
現在は5インチ以上の端末が多くなったのでファブレットという言葉も聞かなくなった。

おかげで更に大画面化した良さそうな端末はなかなか市場に出てこないので3年近く同じ端末を使っている状態である。
しかし、普通にドコモやauの携帯キャリアと契約していれば月々のサポートによる値引きが2年で切れるはずだ。
何故、そのまま使っているのだろうか。

そもそも、携帯キャリアと契約していなかった。

gn2_201501

2. それはMVNOと一緒にやってきた

2013年の正月だったか、「GALAXY Note II」が発売して間もなくである。
あまり、大声で言えない内容であるが、この頃になると少しずついわゆる白ロムと呼ばれる端末が市場に流れ始める。
白ロムについては割愛。

「GALAXY Note II」も例外無く流れた。新古品である。
その頃既にネット上の一部で話題になっていたドコモ系MVNOのSIMカードを使えば毎月の通信料が安くなると知った。
これだと思って、思い切って端末とSIMカードを購入した。
今思えば1日で数万円が飛ぶ決断をあっさりと決められたなと思う。
買ってその日に契約して使い始めたことを覚えている。

それまでは、ずっとauのスマートフォンを使っていて月々の料金の高さに疑問を持っていた。
データ通信料を合わせて大体7,000円から8,000円である。
因みに最初のスマートフォンはIS03である。懐かしい。

「GALAXY Note II」の購入と合わせて、auはひとまずフィーチャーフォン(ガラケーとも言う)に変えた。
月7,000円程度から月1,000円ちょっとに大胆コストカット。

「GALAXY Note II」を使い始めて1つの疑問が発生した。

そもそも携帯キャリアのサポートが無いのにOSのバージョンアップが出来るのだろうか。

3. 未知のフロンティアへ旅立ったGALAXY Note II

そもそもNTTドコモと回線契約していない状態だったので、OSのバージョンアップやソフトウェア更新が出来ないだろうと思っていた。
root権限を取得する情報は色々あったが、それではバージョンアップが出来ない。

探した先で見つけたのがCyanogenModだった。
AndroidをカスタマイズしたOSである。
Androidの公式バージョンとCM[番号]はリンクしており、同様の機能と独自機能を持っている。
公式の更新がされない端末。事情で更新できない端末に光を当ててくれる。

ということで、CWMを入れてAndroid 4.2.2(CM10.1)へアップデートした。
未知のフロンティアへ旅立ったGALAXY Note IIは不要なアプリが消えてスリム化した。

しかし、公式アップデートも頑張る。Android 4.3にバージョンアップしてしまった。

今更公式のアップデートなんてできないんだ。
どうする、どうするよ。

そのOSバージョン。飛び越えてしまえ。

4. 公式のOSバージョンを飛び越える

CyanogenModではAndroid 4.4系が出ていた。
最新はStableじゃない。しかし、行くしか無い。

By: Rob Bulmahn
GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
ごきげんよう 現在、GALAXY Note II(SC-02E)をデータ通信用のSIMで利用しているのですが、公式アップデートではAndroid4.3で止まっています。 とはいえ、時代はAndroid L…

できた。

これで、公式のOSバージョンを飛び越えてAndroid 4.4.4になった。
この対応を行った記事は未だに読む方が居るようで嬉しい限りである。

最近では、ハードウェア的に問題無いのでAndroid Wear搭載のスマートウォッチを連携して使っている。

lg_watch_urbane_201501
LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
ごきげんよう 皆さんはスマートウォッチをご存知でしょうか。 AppleのApple Watchが有名かもしれませんね。 私はAndroidユーザーなので、 今回はAndroid Wear搭載のスマートウォ…

結果として、「GALAXY Note II」は未だ現役である。
当時購入した人のうちどのくらいの人が未だ使用しているだろうか。

5. 最後に

今回は、使い続けてもうすぐ3年のスマートフォン(GALAXY Note II)に対して思ったことをまとめてみた。

スマートフォンって寿命はどのくらいなのかと考えると、2年ごとの買い替えは早いのかなとも思えてくる。
今や毎年端末を買い換える時代。こんな状態で良いのだろうか。

そろそろ買い換えるか考えているところだが、候補はNexus 6。
画面サイズ約6インチは新しい世界を見せてくれるかもしれない。

「GALAXY Note II」もAndroid 5.x系にアップデート出来ることが確認出来ている。
まだまだ、楽しみは尽きない。

それでは ごきげんよう

source:
GALAXY Note II (ドコモ スマートフォン) | あなたの日常をもっと楽しくクリエイティブに

CyanogenMod | Android Community Operating System

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>