ソフトバンクのタダで機種変更キャンペーンはiPhone 6sを2年使うなら考えていい

FirmBee / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 220

ごきげんよう

iPhone 6sが発売され、大手携帯キャリア各社から最新のNexusシリーズの発売が発表されている今日このごろですがいかがお過ごしでしょうか。

iPhone 6sは前機種であるiPhone 6と見た目はほぼ同じですが、スペックをかなり違うということで驚かれている方も多いとか。

とはいえ、iPhone 6や5sを使っている方は買うか悩んでいるかもしれません。

FirmBee / Pixabay

そんな中、ソフトバンクがiPhone 6sへの機種変更時負担が実質0円になる「タダで機種変更キャンペーン」というものを開始しています。

既に実施している「機種変更下取りプログラム」に加えてMNPで家族がソフトバンク指定機種に乗り換えるとiPhone 6s 16GB の実質負担額と同額が通信料金から引かれるというもの。

分かりにくいですが、下記6機種を下取りに出すとiPhone 6s 16GBの実質負担額(24ヵ月間)が0円になります。

iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s

下取りの端末によってはさらに数百円の割引がされるというもの。
これと一緒に家族からのMNPによるiPhone 6s 16GBへの乗り換えをすると同じように実質負担額(24ヵ月間)が0円になります。

既にソフトバンクの人がiPhone 6sになり、家族でMNPした人もiPhone 6sになるということ。
最新のiPhoneを売る気まんまんですね。

16GBモデルは容量が少なく、あまりおすすめされていないのでさっさと売り切りたいのかもしれません。

一見良さそうに見えますが実質負担額(24ヵ月間)が0円なので2年使わなければなりません。
iPhone 6やiPhone 6 Plusを持っている人がこの仕様に耐えられるでしょうか。
アップグレードプログラムも始まっており、色々ですね。

実質負担額とは本当に良い言葉です。
iPhone 5s以前の機種の方で2年使う予定の方は検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
タダで機種変更キャンペーン | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

タダで機種変更キャンペーン(下取り) | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>