イラスト/マンガの制作も閲覧もスマホで出来る時代に

stux / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 258

ごきげんよう

皆さんマンガは読んでいますか。
色々なスマホアプリでマンガを閲覧出来るようになりました。

最近では、閲覧だけでなく「自分も制作する」ということで投稿サイトも出てきています。

By: Abhi Sharma
マンガも小説と同じ道を歩むのか 主婦の友社のコミックサイト「コミカワ」が正式オープン
ごきげんよう 皆さんマンガは読むでしょうか。それとも描くでしょうか。 最近私はクッキングパパに再度はまっていまして、昔読んだ巻数まで戻ってきた気がします。 最近ではアプリでもマンガが読めるようになりましたね…

マンガを作成するにはPCを使うのが基本ですが、株式会社メディバンのイラスト/マンガ制作ツール「メディバンペイント」ではWindows/Mac/iOS/Androidという複数OS・デバイスでの使用が出来るので複数環境を用いた制作が可能になっています。

いつでも何処でも制作できてしまうという状態ではありますが、思いついたらネタを保存しておくようにサッと追加・修正が出来るというのが良いと思います。
大きなサイズのタブレットも出てきているので高性能なタブレットが制作用端末として活用されていくのかもしれません。

そういえば、メディバンはこういうこともしていましたね。

cocoparisienne / Pixabay
マンガde◯◯製作サービス開始 マンガで日本を魅せられるか
ごきげんよう 色々な雑誌やサイトから生まれている漫画は日本のカルチャーとして海外に飛び出していますね。 最近ではニュースアプリにも漫画コーナーが付いており、漫画の影響力というか存在感が増している気がします。 …

しかし、このメディバン。投稿されたサイトの作品はこれまでWeb版を通じて閲覧が出来ますが昨今の閲覧アプリのようにアプリはありませんでした。

stux / Pixabay

そんな中、株式会社メディバンがメディバンに投稿されたイラストやマンガを閲覧できる無料iOSアプリ「メディバン」を提供開始しています。

手軽に制作から手軽に閲覧へ。
イラスト/マンガの制作・投稿というメディバンのプラットフォームが出来上がっていますが、次は閲覧してくれる人たちのために考える時かもしれません。

制作・投稿しても、作品を閲覧しやすい状況でないと新たなユーザーは獲得出来ませんし、メディバンも制作・投稿しているユーザーの皆さんにも不利益になります。

今回の対応によって、他のイラスト/マンガ投稿サイト同様に盛り上がっていく事を願うばかりです。

それでは ごきげんよう

source:
MediBang!/メディバン 漫画・小説・イラストが読める無料アプリを App Store で

すべてのデバイスがキャンバスに世界最高峰のイラスト・マンガ制作ツール | 完全無料マンガ制作ソフトメディバンペイントのポータルサイト

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>