Android搭載フィーチャーフォン LG Wine Smartが遂に日本上陸


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 221

ごきげんよう

大型化したスマートフォンばかりのご時世ですがいかがお過ごしでしょうか。

iPhoneが発売され、Androidスマートフォンが発売された黎明期。
その頃はテンキーが付いたフィーチャーフォンのようなスマートフォンが発売されていました。
時期尚早だったのかあまり良い反応が無くそこから続きませんでしたが、日本企業のチャレンジとして良かったと思います。

ekongot0 / Pixabay

そんな中、既に海外ではLGから発売されている「Wine Smart」ですが遂に日本に来たようです。

rp_41Gd-shE8YL._SL160_.jpg
ガラケータイプのスマートフォンを出すLG
ごきげんよう 最近はiPhone6が発売してスマートフォン界隈も動きがありますが、 ここにきてLGが今や懐かしき折りたたみ式の 携帯電話を出してきました。 名は「Wine Smart」。ただし、中身はAndr…

過去にこの端末については、記事に書いています。

今回はAndroid 5.1.1やBluetooth 4.1など少々アップデートしているようです。
他に「J:COM MOBILE」が提供するので「J:COMオンデマンド」のアプリも入っていて動画が見られます。
スマートフォンのタッチ操作に対応していますし、Google Playも搭載しています。
Google Playがあるのでアプリが入れられますね。

フィーチャーフォンのお姿をしていますが、ガラホより更に高機能といったところでしょうか。

一枚板のようなスマートフォンが好きではなく、最近のガラホの端末に「どうだろう?」と思っていた方が検討すべき端末です。
ここでMVNOが海外端末を出さなければならない状態というのは残念ですが、これもまたタイミングという事でしょうか。

今もフィーチャーフォンは作られていますし、ガラホも作られ始めています。

様々なニーズがあるので、これもまた選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょう。
私は良さそうだなと思います。

ただ、残念なのはこの端末をauではなくau系MVNOが出したという事でしょうか。
ガラホの位置で出してしまえば良かったのにと思います。

それでは ごきげんよう

source:
J:COMのスマホはじまる。J:COM MOBILE

  – dispFile.php

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>