1万円を切るWindows 10搭載スティック型PCはパソコンの新たなカタチか

By: Vernon Chan

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  8. 秋葉原のイオシスでAQUOS PAD SH-08Eを買ってみたら意外と使えたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 217

ごきげんよう

最近はパソコンよりもスマートフォンやタブレット、スマートウォッチの話題が多いこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
スマートフォン世代は、フリック入力が基本でキーボードが打てないなんて冗談みたいな情報も流れています。

パソコンもカタチを変えて、スティック型PCも出てきているので、色々ですね。

Windows入りスティック型端末は新たな用途を探し出せるだろうか
ごきげんよう マウスコンピューターからWindows 8.1入りのスティック型端末が発表されました。 HDMIで自宅のテレビやPCモニタに追加で挿して、手軽にWindowsを扱う事ができます。 これ…
By: Vernon Chan

そんな中、ドスパラが既に発売しているWindows 10搭載スティック型PC(Diginnos Stick DG-STK1B)を税別9,980円まで値下げしました。
まさかの1万円を切りました。

以前Windows 8.1を搭載したスティック型PCを出していましたが、こちらはハードウェアそのままにWindows 10にリニューアルしたもの。
過去に値下げをしていますが、更に値下げをした結果のようです。

Windows 10 Home 32bitやストレージが32GBあるなど単体でも十分容量がありますがmicroSDカードスロットがあるので更に容量を増やせます。
クアッドコアのCPUのようなので動画や軽いゲームなら楽しめそうですね。

家族で映画を見たり、艦これなどのブラウザゲームを大画面で遊べるので楽しいかもしれません。

端末は省電力のようなので、テレビに繋ぎっぱなしにして大画面テレビを情報端末にアップグレードするというのも良さそうです。
パソコンの新しいカタチが見えてきそうです。

この機会に大画面テレビを高機能にしてみてはいかがでしょうか。

<追記 2016/01/10>
新たに「Diginnos Stick DG-STK3」が1万円以下で出てきたようです。
ライフスタイルの変化が起こっていきますね。

それでは ごきげんよう

source:
スティック型パソコン(PC)|ドスパラ通販【公式】

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>