ポータブルなソーラー発電機でスマホのバッテリー不足へ対策

succo / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 142

ごきげんよう

最近は本当に多くの国内外スマートフォンが出てきましたが、バッテリー容量も色々ですね。

昔は1000mAh台でしたが、今は2000mAh、多いと3000mAhぐらいですね。端末サイズにもよります。
使っているアプリや通話・データ通信でも、気がついたら20~30%になっている事がありますからね。
私もタブレットで本を読んでいると気がつけばバッテリー不足です。

バッテリーの消費を抑えた端末・アプリを作るべきか、バッテリー容量の大きい端末を作るべきか。
悩ましいところですね。

succo / Pixabay

そんな中、グリーンエージェント株式会社というところがソーラーパネルを搭載したポータブルソーラー発電機を発売しています。
3サイズあり、大きさによって最大出力が8W(mobile solar PANEL 8)、12W(mobile solar PANEL 12)、16.5W(mobile solar PANEL 16.5)になっています。
12と16.5は5V/2.1Aを出力できるのでタブレットも充電出来そうですね。

スマートフォンもフィーチャーフォンもUSB経由で充電できるようになっているので、アウトドアの際のバッテリー切れ対策として重宝しそうです。
モバイルバッテリーに繋げておけば、天候に関係なくバッテリー不足へ対策出来そうです。

特にスマートフォンは1日使うとバッテリーが切れるというのは今も同じような状態なので、外を動き回る方や自転車でサイクリングする方等はこういったソーラーパネルを活用するのも1つの方法かなと思います。

それでは ごきげんよう

source:
グリーンエージェント株式会社|GreenAgent » mobile solar PANEL 特長

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>