「ドコモプレミアクラブ」は「dポイントクラブ」変更に合わせてパケット通信料有料化らしい

By: 246-You

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 235

ごきげんよう

皆さんドコモユーザーですか。
ドコモ系MVNOはドコモ回線ですがドコモユーザーじゃないので除外。

因みにドコモ系MVNOだとLINEの認証はドコモのサイトに行くようです。
MVNOは年齢認証できないんですが、はて最近変化したでしょうか。

話を戻しましょう。

By: 246-You

今回、spモード版ドコモプレミアクラブ・サイトが2015年11月24日からパケット通信料が有料になるようです。
「ドコモプレミアクラブの改定について」の段階で記載がありましたが、改めてのお知らせみたいですね。
これって、ドコモユーザーしか関わらないから今更なんだと考えそうですが、良く考えてみましょう。

NTTドコモは2015年12月1日に「ドコモプレミアクラブ」を「dポイントクラブ」に制度変更します。
この「dポイントクラブ」はドコモ回線を持っていない人でも申し込む事が出来ます。
つまり、auユーザーやSoftBankユーザーだって「dポイントクラブ」を使う事ができます。

この状態でこれまでと同様にドコモユーザーだけパケット通信料を無料に出来るでしょうか。
不公平感があると考えたくなりますが、それ以上にバックグラウンドの処理の問題が発生します。

今回、「dポイントクラブ」にする際にバックのシステム(特にDB周り)の変更が入るでしょうからこれまでの「ドコモユーザーのひも付け」から「スマートフォンユーザーのひも付け」になります。
既存ユーザー移行をするとしてもシステムそのものは新規じゃないかなと思います。
そうなると、ドコモユーザーだけを識別してパケット通信料を無料にするなんて一手間加えた処理は運営側から見ると面倒です。

一律でパケット通信料を有料にした。
というのが正しいでしょうね。

なお、iモード版ドコモプレミアクラブ・サイトについては、引き続きパケット通信料無料でご利用いただけます。

この事から、iモード版は物理的に別で動いていてフィーチャーフォン専用としてまだ暫く続くということ。

私は現在ドコモユーザーじゃないですし、「dポイントクラブ」を使う予定も無いので「なんで書いた」って言われそうですが。
バックグラウンドが垣間見えてしまったので思わず書いてしまいました。それだけです。

ドコモはメインの通信事業以外のサービス面強化を進めています。
土管屋と呼ばれる状態になってしまうのか。
今後の動きに期待したいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブ・サイト(spモード版)のパケット通信料有料化について | お知らせ | NTTドコモ

ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブの改定について | お知らせ | NTTドコモ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>