野菜たっぷり明太肉鍋を作ってみた

mentainabe_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 240

ごきげんよう

今回は、野菜と明太子とお肉を合わせて適当に料理を作ってみました。
題して、「野菜たっぷり明太肉鍋」です。

1. 野菜たっぷり明太肉鍋とは

適当に作ったものを後からそれっぽく説明します。

前回の「ザ・イタリアン鍋」の残った材料とたまたまあった豚肉を合わせてそれっぽく作るというところから始まっています。

italiannabe_201501
ザ・イタリアン鍋を自分なりに作ってみた
ごきげんよう 今回は、ザ・イタリアン鍋を自分なりに作ってみましたので書いておきます。 1. ザ・イタリアン鍋とは クッキングパパという既に130巻を越えるほど続いている料理系マンガの記念すべき第1巻…

基本の作成方法は同じですが、使っていない豚肉を投入したりチーズがなかったりと異なります。

2. 今回使った材料

mentainabe_201501

【材料(2人分)】

  • 玉ねぎ1つ
  • じゃがいも3個
  • ピーマン3個
  • キャベツ1/8個くらい
  • トマト小さいの4個
  • ベーコン100g弱
  • 豚肉切り落とし300g
  • 明太子多分100g
  • ごま油適量
  • 塩、こしょう少々

さあ、素材はいいが何ができるか。
今回も未知のフロンティアへ旅立つ事にしましょう。

3. さあ作ろうか

前回同様鍋か大きなフライパンを使います。
もちろん蓋が必要です。

【作り方】

  1. 玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、トマトをスライスし、キャベツは大ざっぱに手でちぎる。
  2. 鍋を加熱し、火を止めてごま油をうすくひく。
  3. 玉ねぎ、じゃがいも、豚肉、明太子、キャベツ、ピーマン、トマトの順に鍋に敷き詰める。
  4. mentainabe_201502

    肉で覆われた料理が、

    mentainabe_201503
    カラフルな野菜によってまともに見えてきます。
    今回もどう考えてもキャベツが主役級ですが、そんなことは考えてはいけません。

  5. ベーコンをのせ、塩、こしょう少々ふる。
  6. mentainabe_201504
    前回よりも、ザ・イタリアン鍋っぽいのは気のせいだろうか。
    材料はケチってはいけませんね。

  7. 蓋をしたら弱火でコトコト30分ほど。
  8. mentainabe_201505
    また、煮崩れしてしまったようです。
    しっかり火を通そうと思ったら崩壊してしまいます。

4. さあ食べようか

今回は断面図は美味しそうに見えないため却下。
残りもので適当に作ると本当に適当なものになってしまいました。

肉も野菜も良いのですが明太子はちょっと扱いが難しいという結論。
何かに混ぜれば良かったです。

次は断面図を出す必要の無い料理にしたいとちょっと思いました。

5. 最後に

今回は、野菜と明太子とお肉を合わせて適当に「野菜たっぷり明太肉鍋」を作ってみました。
野菜もお肉もいっぱいで栄養たっぷり感はあるんですが、なんとも断面図の出せない状態に。
決して美味しくないというわけじゃないので工夫の余地ありです。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>