フレッチェとろけるグミを食べてとろけてみた

torokerugumi_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 148

ごきげんよう

今回はUHA味覚糖のフレッチェとろけるグミのグレープを食べてみました。

1. フレッチェとろけるグミ グレープとは

UHA味覚糖から出ているグミです。
同社から出ているコロロとパッケージを含めて似ていますが、ちょっと方向性が違います。

口の中で温めて、優しくとろける口どけをお楽しみください。

と公式サイトにあるように、通常よりも融点が低いコラーゲンを使用しています。

torokerugumi_201501

2. 実際に食べてとろけてみた

実際に一粒食べてみました。
粒は雫のような姿をしていて、一瞬ですがなにか危ない宝石かと思わせるお姿。

torokerugumi_201502

写真を撮った時は気が付きませんでしたが、上下逆のようです。細かいので気にしない。

噛んでみると弾力があります。シートのようなもので包まれているような構造じゃないです。
因みに、コロロの場合は真ん中の柔らかいグミをシート状のコラーゲンだったかが包むようにしていました。

噛んで食べると口どけ感は感じられません。ただのグミです。

一粒口にいれて飴のようにコロコロしましょう。
なかなかとけませんがここは辛抱です。
転がしていると表面がなめらかになります。そして、だんだん小さくなっていきます。

そして、終いにはとけて消えてしまいます。
心もとろけそうな余韻を味わいましょう。

「口に入れたらすぐとける」と思うとちょっと残念な気持ちになるので気をつけて下さい。

常温(28度以下と記載あり)で保存できるので、そんな簡単にとけるようにしておいたらお店に陳列した状態でとけてしまいます。
ここは開発側も考えたところだと思います。

3. 最後に

今回は、UHA味覚糖のフレッチェとろけるグミのグレープを食べてみました。
完全にとけ終わるまでが長いので飴の代替としてグミを食べるという事が出来ます。
口もココロもさみしい秋の夜長におひとつどうでしょう。

それでは ごきげんよう

source:
UHA味覚糖 商品カタログ フレッチェとろけるグミ グレープ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>