インターネットオークション×クラウドファンディング reU fundingはじまる

jill111 / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 236

ごきげんよう

皆さんは新たな夢に投資できますか。

新たな製品などを実現するためにクラウドファウンディングサービスを使いますが、有名ドコロはKickstarter、Indiegogo。
国内だと、Makuake、CAMPFIREなど。地域特化だとFAAVOっていうものもあるようですね。

さて、色々ありますがどうでしょう。
投資したら製品がいち早くもらえるとかだと良いですがさてどうでしょうか。

jill111 / Pixabay

そんな中、ヤフー株式会社のオークションサイト「ヤフオク!」と株式会社電通の「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」との共同企画でクラウドファンディングサービス「reU funding(リユー ファンディング)」の開始しています。

このサービスは「ヤフオク!」を通して、プロジェクト賛同者が使わなくなったモノを売ったり、プロジェクト実行者が持つモノから買ったりすることで発生したお金を賛同プロジェクトに支援できるサービス。
リユースしつつクラウドファンディングに関われるというみんな良いというサービス。

プロジェクト第1弾は、本館を閉じたホテルオークラ東京がプロジェクト実行者となります。
オーケストラ教育を行っている団体「エル・システマジャパン」への支援を行うためにこれまで使われてきた家具を出品するとのこと。

一言で言えば「ヤフオク!」を通した企画ものクラウドファンディング。
中古品のオークションと投資のイノベーションといったところでしょうか。

運営側は取引に関わる手数料が入るでしょうし、売ったものによる資金を得るプロジェクト実行者。モノが買えるユーザー。

今回は新しい何かを生み出すというよりも誰かを支援するという形。
これって達成額とか確認出来ないので未達成による返金は無さそうですね。

また、

※1:使わなくなったモノの売却は、リユースによるシェアリングエコノミーを展開する買取サービス「ReRe(リリ)」(運営:株式会社マーケットエンタープライズ)の協力に基づく買い取りのみの扱いとなります。将来的には、買い取りに加えて「ヤフオク!」での売却による支援の実装も予定しています。

※2:現時点では、プロジェクト実行者は法人・団体を対象とさせていただきます。

という注意点もあるので、今のところ小規模プロジェクトでは難しそうですね。

今後どう使うか、どうなるかはユーザー次第。

それでは ごきげんよう

source:
ヤフオク!と電通ソーシャル・デザイン・エンジンの共同企画 リユース活用型クラウドファンディングサービス、 「reU funding(リユー ファンディング)」始動 / プレスルーム – ヤフー株式会社

reU funding(リユー ファンディング) | from ヤフオク!

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>