JKMorningで(多分)JKに起こしてもらえるけど生身じゃなくても良いんじゃない?

Giuliamar / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 328

ごきげんよう

JKが好きな皆さんもごきげんよう。

JKビジネスとして色々なJKを使ったサービスがありますね。
秋葉原辺りや首都圏の話らしいので詳しくは知りません。

とにかくJKという神聖な何かをコンテンツ化していることは確かですね。
国内外で色々と議論が起きているのも事実です。

そんな中、本物の女子高生がモーニングコールをしてくれるサービス「JKMorning」が出てきたようです。

これが新たなJKビジネスですかね。
コールスタッフ募集ということで、インパクト良く拡散したかもしれません。
既に、ソーシャル上でバズっているようですね。提供側もそれを望んでいるようですが。

これはこれで、その時間だけ電話の先のJKを独り占めできるという点で素晴らしいと思います。
恋人同士のモーニングコールを思い出しますね。
声だけでJKが感じられるなら良いですね。あとは起きた時に少しやりとり出来るとか。

まぁ、需要(ユーザー数)に対して供給できるか気になりますね。
あとはしっかり起こしてくれるかとか。マニュアルに沿った対応ということでその辺も決まっているでしょう。
起こしてくれる時間は決まってるのかとか気になります。

ユーザーが増えたら特定時間にモーニングコールが集中して困らないか気になりますね。
この辺は生身の人間がアルバイトならリスクを考慮しなければなりませんね。

Giuliamar / Pixabay
Giuliamar / Pixabay

そろそろタイトルの本題に参りましょう。
皆さんの夢を粉々に砕くかもしれないお話です。

このサービスを知って真っ先に感じたのは。

そもそもモーニングコールをするJKが生身である必要性について

ということです。

そもそも生身の人間でやる必要性というか発想がありませんでした。

By: Oliver Hallmann
「LINE グルメ予約」で発生する人力 どこの人力?
ごきげんよう 皆さんLINEは使っていますか。プラットフォーム化が進むLINEです。 メッセージアプリを入り口として色々とサービスを展開して、ユーザー囲い込みがなかなかいい感じですね。 そんな中、L…

今後の展開として、予約サービスのような少々複雑なものは仕方ないかもしれませんが、ある程度決まった定型文になっているモーニングコールは内容をパターン化しても良いんじゃないでしょうか。

生身の人間のモーニングコールサンプルを大量に取っておいて、ユーザーに合わせて自動的に好みの女の子の声にするとか、抑揚とか方言を使うとかパーソナライズした方が良いと思います。
モーニングコール中のやりとりも音声認識を組み合わせればある程度いけるんじゃないですかね。
途中でユーザーが割り込みの発言をしても対応できるかもしれません。

「生身の人間だからこそ良いんだ」というお言葉も分かります。
しかし、起こしてくれたJKが好みじゃなかったらどうしましょうか。
それで最高の目覚めという目的を達成できれば良いんですけどね。

そもそもそんな好みまで生身の人間が対応できるか分かりませんね。

最近は声コラなんてものもあるそうで、そういう方面に動く方も居るんじゃ無いでしょうか。
アニメのキャラクターで起こしてくれるとか。もっと可能性のあるサービスですね。

何にせよ。コールスタッフの給料が気になる今日この頃です。
また、JKは朝早起き出来ると思うのでかなり健康的な人生を送れると思います。
頑張れJK。

今後のサービス展開に乞うご期待です。

それでは ごきげんよう

source:
JKMorning | 朝、女子高生が起こしてくれる

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>