アップロード無制限のCamCast Mobile(キャムキャストモバイル)でライブストリーミングは変わるか

Alexas_Fotos / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 152

ごきげんよう

ニコニコ生放送やUstreamなど。ライブストリーミング(ライブ配信)がありますね。
個人が何かのデモを撮影したり、イベント会場で生放送をしたり色々です。

また、天気予報などでライブカメラから各地の今の状態を見られるというサービスもありますね。
個人でもプロの人たちもどちらもネットを介した映像配信を行っています。

しかし、定期的な通信を行っているとモバイルルータの制限に引っかかってしまいますし、そんな状態では映像配信を続ける事も難しいです。
もっと自由に現場の状況をライブ配信出来ないだろうか。

Alexas_Fotos / Pixabay
Alexas_Fotos / Pixabay

そんな中、法人向けのインターネットライブ中継・配信サービスの提供などを行っている株式会社キャムキャスト7からアップロード無制限、スピード制限無しの通信サービスCamCast Mobile(キャムキャストモバイル)が提供されています。

SIMのみのプランでも年額98,000円(1年契約)からですが、代わりにNTTドコモの回線(IIJ経由)を思う存分使ってライブ配信することが可能です。
どのくらいの品質でいけるか分かりませんが、報道関係でも使えそうな気がします。
また、ある地域の複数の監視カメラの情報をこの通信サービスを使って確認出来るようにするとか。

もちろん256Kbpsという制限はあるものの下りの通信も出来ます。
ネットを介して現場と本社でやり取りしてライブ配信をするとか。

ライブ配信、報道関連、監視カメラなど法人向けではあるもののかなり可能性のある通信サービスですね。
色々な映像をリアルタイムで配信したい人たちに重宝しそうです。

そういえばYouTubeでもYouTube Liveということで生放送が出来るようですね。

それでは ごきげんよう

source:
キャムキャストモバイル – 上り無制限の高速データ通信(CamCast Mobile)|株式会社キャムキャスト7

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>