マンガアプリはタイトル・各話購入への入り口へ

Comic

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 219

ごきげんよう

皆さんマンガ読んでいますか。
私はドラマや映画は次が待てますが、マンガは次が待てません。
なので、一気読みしたくなります。
これを読んでいる方の中にも同じ気持ちの方が居るんではないでしょうか。

そういえば、マンガアプリが色々出ましたね。
マンガボックスやグノシーマンガやpixivコミック、comicoなどなど。
マイナーからメジャーまで色々。毎日更新するって事をプレスリリース時に言っているところは多いです。

Comic

そんな中、一話ずつ読めるけど一気に読めるマンガアプリが色々出てきました。
SmartNewsの「マンガワン」、comicoの大人向け「comico PLUS」、双葉社から「マンガリーフ」です。

「マンガワン」はSmartNewsのチャンネルとして小学館提供で「MAJOR」などが提供されるようです。
「comico PLUS」は大人向け恋愛やBL(ボーイズラブ)、ギャンブルなどちょっと刺激の強い作品が収録されています。大人向けってだけのことはあります。
「マンガリーフ」は双葉社公式のようで、「クレヨンしんちゃん」などが読めるようです。

基本的に全話無料作品が一部にあって、残りは定期更新や特定の時間でマンガが読めて、次回読むには一定時間経過しないとダメなスタイル。
ゲームアプリでかなり前からある「一定時間でライフ回復」と同じ手法です。
そして、ポイントなどお金を払うと先に読めたり、全話読めます。

最初の話を無料で読めるという点で、「お金を払ってまで中身が分からない作品を読みたくない」という層を上手く取り込もうとしています。
実際、マンガって1巻を買って読んだけど「面白くなかった」なんて思う事もあります。
ユーザーはそういうことをしたくないので今は買うのをためらっているという可能性があります。
Kindleなど電子書籍で1巻無料/試し読みがよく行われていますね。

その流れのためか、マンガではないですが「pixivノベル」というライトノベル系の試し読みや連載小説を読めるサービスもあります。

とにかくまずはユーザーに「試し読み」してもらう。
今後はそんなスタイルが良いのかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
SmartNews、小学館の人気コミックアプリ「マンガワン」チャンネルをオープン〜オープンキャンペーンとしてマンガワンで『ARMS』を全巻イッキ読み | スマートニュース株式会社

NHN comico Corp. | プレスリリース

株式会社双葉社 | お知らせ

[pixiv] お知らせ – 小説総合サイト「pixivノベル」をリリース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>