スマモバのシンプルバリュープランはMVNO黎明期を思い出させてくれる

Mobile

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%アップルサイダーを飲んでみた
  10. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
この記事の読了時間: 215

ごきげんよう

ドコモ系MVNOやau系MVNOといったLTE/3G通信サービスのMVNOが一般にも認知された今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

これらMVNOの黎明期とも言うべき数年前は、300kbps程度の速度が最大でLTEというよりも3G通信がメインでした。
また、サービスを提供している企業も数えるほどでした。

イオンSIMも元は128kbpsで、後輩が「これいいんじゃないですか、買ってみます」ってな感じでワクワクしていた事もありました。

今やほとんどが最低1GBの高速通信量、低速通信になっても250kbpsが多いですね。かなりの差です。
これらプランの変化とともにSIMフリースマートフォンが手に入りやすくなった現在はかなり良いですね。

Mobile

そんな中、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社は新プラン「シンプルバリュープラン」を提供開始しています。
これは端末セットのプランで、現在は「FREETEL Priori3 LTE」の端末が対象になっています。

料金は端末代金合わせて月1,980円で通話もネットも出来ます。LTE使い放題(128Kbps)だそうです。

この会社、同時に時間帯指定使い放題プランを出しているのでこれまでとは異なる攻めをみせています。

Sun, Moon
MVNO通信サービスは時間帯指定使い放題へ スマモバのPREMIUM PLANとNIGHT PLAN
ごきげんよう 最近は音声通話プランで色々とあるMVNO通信サービスですが、最近はデータ通信周りで新しい話は聞きませんね。 LTE使い放題プランを複数のMVNOが出して、「低速使い放題」が出たりと一度行くところまで…

お値段ワンコインで使える「ServersMan SIM LTE」の通信速度250Kbpsに負けていますが、フィルタリングアプリの案内をしてくれたりサポートは良さそうです。
主に通話やメールしかしない人。
あとは低速でも快適に使えるアプリをメインで使っている人には良さそうです。
私も低速通信の際は読みたい記事はまずPocketに保存して、同期をした後にオフラインで読むようにしています。

使い方次第でこのプランも活かせるかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
0033 – news_20151215_a.pdf

ServersMan SIM LTE:トーンモバイル株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>