GalaxyブランドのWindows 10搭載2in1端末は軽いパソコンとして使えるか

Tablet

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 26

ごきげんよう

昨年からWindows 10搭載のパソコンやmobile版搭載のスマートフォンが出てきて居ますね。
ASUSは4万程度の10.1型の2in1端末を出していますし、MicrosoftもSurface Pro 4やSurface Bookが出てきています。
特にSurface Bookは日本にも来そうですね。

そんな中、Android端末で名が知られたSamsung ElectronicsがGalaxyブランドのWindows 10搭載2in1端末を発表しています。
名は「Galaxy TabPro S」です。

12型というちょうどMacBookに競合するディスプレイサイズにデュアルコアCPUのCore M。
メモリ4GBにSSD128GBもしくは256GBで重さ690g台と軽いです。
Wi-Fiに加えてNFC、Bluetooth 4.1、GPS、GLONASSなども付いています。

Tablet

少し前にAndroid搭載の2in1端末をASUSが出していましたが、Windows系2in1端末によって「軽いパソコンを出先で使いたい」というニーズに応えられそうですね。
だって、WindowsですからMicrosoft Office系も使えます。
仕事でも営業の方が使う可能性がありますね。
個人でもウェブブラウザで使えるウェブサービスが増えているのでこれら端末だけでも十分かもしれません。
電車内や企業訪問時はタブレットで資料確認、出先でメールの確認・返信はパソコンにして対応とか。

この「Galaxy TabPro S」がそもそも日本に来るか分かりませんが、ASUSなど海外メーカーのものも日本で買えるのでいずれ流れてきそうです。

対して日本メーカーはどうでしょうか。
上手く対応出来ているのか気になるところです。

今後に期待しておきましょう。

それでは ごきげんよう

source:
Samsung Unveils Galaxy TabPro S, 2-in-1 Tablet with Windows 10 Optimized for Productivity and the Best in Mobility | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press

Galaxy TabPro S | PRODUCT INFO | Samsung Mobile Press

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>