デジタルサイネージ×海外旅行保険×無料Wi-Fi これで保険の売り方が変わるか

By: Till Carlos

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%アップルサイダーを飲んでみた
  10. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
この記事の読了時間: 158

ごきげんよう

皆さん旅行は行きますでしょうか。
私もたまに旅行に行きます。国内限定ですけどね。
海外への旅行も面白そうですが、日本の事をあまり知っていないので現状では国内。

海外旅行というと色々と日本とは違うために旅行保険が欲しいところです。
たまに、日本人旅行者が事件に巻き込まれたりしますから心配です。
もしもの時の保険ですね。

そんな中、ジェイアイ傷害火災保険が旅行保険「t@bihoたびほ」を販売しているんですが、更なる販路拡大として新型販売端末を仙台空港国際線出発ロビーに設置にしています。

この端末は、デジタルサイネージと無料Wi-Fi接続サービスを組み合わせたもので、海外旅行保険自動販売機に代わる端末とのこと。
利用者はスマートフォンなどのWi-Fi対応機器から「t@bihoたびほ」へ加入することが可能。

最大30人が同時接続可能な端末になっており、スマートフォンなどの電子機器が普及した今だからこその販売手法になっています。
また、同時に通常のインターネットも可能になっています。
海外用ルータは持っているけど、国内用のルータやスマートフォンを持っていなくて一時的に通信手段が無いって人にも良いです。

By: Till Carlos

デジタルサイネージ×旅行保険×無料Wi-Fiの合わせ技です。

これなら、忙しくて旅行保険を申し込み忘れたとしても短時間で保険の加入が可能ですね。
Wi-Fiもあるので、逆に海外から来た方も今後取り込めるかもしれません。

こういった保険加入の手軽さ。
ネットに接続で完了できるというサービスがユーザーに支持されていくのかもしれませんね。

1つのサービスだけでなく複数のサービスを有する端末が出てくれば色々と面白いかもしれないです。

それでは ごきげんよう

source:
業界初!デジタルサイネージと無料Wi-Fi接続サービスを合体させた海外旅行保険の新型販売端末を空港に設置 – ジェイアイ傷害火災保険株式会社のプレスリリース

【公式】海外旅行保険・留学保険《t@bihoたびほ》

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>