BIGLOBEが進める国内外ユーザーの通信事情改善

Mobile

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 329

ごきげんよう

スマートフォンが広まり、学生には学生割として料金だけでなくデータ通信量をおまけするような時代になりました。
スマートフォンでの通信に慣れてしまってWi-Fiの存在感が薄らぎそうですね。

しかし、LTE/3Gを含め通信サービスを支える基地局の数に限りがあり、ピンポイントの膨大な通信(何か自然災害や大きな事故が起きた時に発生)が起きた時は繋がりにくくなるものです。
先の震災時にメールや電話が繋がらなくなったというのは記憶に新しいですね。

データ通信は通常の使用だからこそパケ詰まりや通信速度の低下が起きにくいだけです。
LTE/3Gが繋がりにくくなった時、最後に頼るのはWi-Fiスポットです。

最近Wi-Fiスポットが急速に増えています。2020年の東京オリンピックに向けて訪日客の利便性向上のためだと思います。
ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」はその中でも名の知られたものかなと思います。
とはいえ、まだまだ広がる途中です。

そんな中、ビッグローブ株式会社は既存Wi-Fiサービスを強化した公衆無線LANサービス「BIGLOBE Wi-Fi」の提供を2016年2月1日からするそうです。
これまで「BIGLOBE SIM」利用者のみに提供していましたが、ライセンス形式に変更して全国80,000カ所のWi-Fiスポットが使えるようにしたとのこと。

BIGLOBEの接続会員(BIGLOBE SIMを利用しているとか)でなくても月額200円のBIGLOBEの「ベーシック」コースに入る事で利用可能。
「BIGLOBE Wi-Fi」の利用料は1ライセンスあたり月額250円とのことです。計450円で利用できますね。
因みに、「BIGLOBE SIM」のライトSプラン(高速データ通信容量が6GB)か12ギガプラン(12GB)の契約者は1ライセンス分が月額無料で利用可能なようです。
エントリープラン(3GB)や音声通話スタートプラン(1GB)だと無料にならないので、Wi-Fiサービスを使うなら上位プランにあげてください感がちょっとありますね。

更なるサービス利用ユーザーを増やすという点は良いですが、どうなるでしょうか。
既存ユーザーにとって良いのか悪いのか。サービス提供後の動きを見たいですね。

Mobile

また、一方でビッグローブ株式会社は外貨両替専門店を出しているトラベレックスジャパン株式会社と提携してプリペイド型データ通信専用SIMカード「BIGLOBE NINJA SIM」の提供を開始しています。
提供は浅草や京都などにあるトラベレックスの38店舗で行われます。現在、国内73店舗があるので半数の店舗で取り扱いされているということですね。
「羽田空港国際線ターミナル駅店」が対象にあるのは良さそうですね。

みんな、忍者って言葉が好きですね。海外の方にわかりやすいので良いんですけど。
SIMサイズは、nano SIMとmicro SIMの2種類。有効期限は30日間で追加チャージは1GBあたり2,160円のようです。
Wi-Fiスポットと連携して上手く活用されるでしょうね。

このように国内外の通信事情改善を進めるビッグローブ。音声通話でも定額パックを出していましたね。
さて、LTE/3GもWi-Fiスポットも両方提供しているので、今後も国内外提供していって欲しいなと思うところです。

それでは ごきげんよう

source:
全国80,000カ所のアクセスポイントを利用可能な公衆無線LANサービス「BIGLOBE Wi-Fi」の提供について | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

トラベレックスがBIGLOBEと提携し、訪日外国人向けプリペイド型SIM「NINJA SIM」の販売を開始 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

BIGLOBE NINJA SIM | データ通信専用プリペイド型SIM | キャラクターSIM 2015年12月4日販売開始

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>