5分だけ回数無制限の通話定額 楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」

Call

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 122

ごきげんよう

格安スマホや格安SIMと呼ばれるMVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者)の通信サービスについて音声通話周りはあまり新サービスが出ていません。
これは、例えばドコモ系MVNOならドコモからの音声通話は従量課金のため通話定額が出しにくいためです。

これまで5分通話定額(回数制限あり)や通話パック、IP電話を用いた通話定額が出ています。
しかし、これ以上なかなか電話回線を用いた通話定額は出てきません。
やはり、従量課金の壁が高いのでしょうか。

Call

そんな中、楽天株式会社はMVNO通信サービスである「楽天モバイル」で、契約ユーザー限定の「5分かけ放題オプション」提供を開始しています。

これは、アプリを用いた通話サービス「楽天でんわ」で、1回5分以内の国内通話が月額定額になるというもの。
契約ユーザーは月額料金850円を追加すれば、いつも使う電話番号で回数に制限なく電話できます。
通話が5分を超えた場合も10円/30秒で話し続けることができるようになっています。
専用アプリだからこそのサービスですね。

これによって、「楽天モバイル」を選ぶ人が増えて結果として上手くいくのかもしれません。

他のMVNOも出てくるのかは分かりませんが、音声通話周りはなかなか攻めにくいだけに大きな話題になりそうです。

それでは ごきげんよう

source:
楽天株式会社:  楽天モバイル、「5分かけ放題オプション」などサービスを拡充 | ニュース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>