独自ドメインを初めから選ばなくていい それよりコンテンツに力を入れようよ

Web

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 540

ごきげんよう

今回は、独自ドメインに最近変えたので思ったことをまとめてみたいと思います。
ブログメインで話したいと思います。

1. なぜブログ開始と同時に独自ドメインを設定するの?

巷では、ブログ立ち上げから既に独自ドメインを使って運営している方が多いですね。
ブログ講座なんかでもスタートアップでWordPress設定とともに独自ドメイン設定を行っていますね。

そりゃ、外注ライターを引っ張ってきて作り上げるまとめ系ウェブサイトなら最初から独自ドメインがあったほうが良いですよ。
どんどんドメインの力は強くなりますし、拡散してなんぼの世界でしょうから途中でドメインを変えるなんて考えられないでしょう。

しかし、それが個人ブログにも該当するかというと微妙です。
それがレンタルサーバーを借りてブログをやっている人なら尚更ですよ。

皆さん、そんな長くブログを続けられるのかってこと。
私が参加していたブログは半年も経たずに終わりましたよ(遠い目)

無料のブログサービスでも自分の書いた文章などのコンテンツはダウンロードできるので、まずは無料ブログから始めても良さそうですよ。
その意思の強さ、乞うご期待です。

2. 途中で独自ドメインに変更した場合の影響って?

既存のドメインから独自ドメインへ途中変更した場合の影響で良く聞くのは、

・ドメイン変更した際に検索エンジンからのアクセスが一気に減る
・ブログ記事内で使っていたURLを書き換える必要がある
・URLが変わるので旧ドメインから新ドメインへ301リダイレクトが必要

無料ブログ系なら全部事実ですね。だから、途中でドメイン変更をするには注意が必要です。

しかし、レンタルサーバーでWordPressを使ってブログをやっているなら、

全部なんとかなるから、アクセスが一気に減るとか今や幻想だから。

本当ですよ。私は2年間レンタルサーバーで貰ったサブドメイン付きのURLで運用してました。
その後、独自ドメインに途中変更しましたけど、アクセスが徐々に数%下がっただけで緩いV字回復してますからね。

アクセスが戻らないのって、そもそもコンテンツに力がないってことじゃない?

次は、なんとかなる理由とやり方を簡単にまとめるよ。

Web

3. 独自ドメイン変更の影響を軽減する策

レンタルサーバーでWordPressを使っている人はこれをやれば大丈夫だよ。

3.1 ブログ記事内のURLはプラグインで書き換えよう

ブログ記事内で使っていたURLを書き換える必要があるけど、プラグインであるよ。

source:
Search Regex — WordPress Plugins

検索と一括置換が可能ですよ。昔のURLと新しいURLがあればこちらで変更しましょう。
他にはブログのデータが入っているMySQLに対して実行するツールもあるらしいですよ。

DBのバックアップはしっかりしましょうね。
ちょっと試してみてから、一気に全記事に対して置換実行できます。

人によっては昔の発言をなかったコトにできる素晴らしいツールですよ。

3.2 旧ドメインから新ドメインへの301リダイレクト

URLが変わるので旧ドメインから新ドメインへ301リダイレクトが必要。
特に検索エンジンからアクセスがあったり、Twitterとかで言及があったらリダイレクトは必須だね。

サーバー上にある「.htaccess」を書き換えよう。それで解決可能。おわり。

Writer
ドメイン変更によるリダイレクト対応がプラグインで失敗したので.htaccessを書き換えて対応してみた
ごきげんよう 今回は、ドメイン変更によるリダイレクト対応を.htaccess書き換えで対応してみましたので残しておきます。 1. ドメイン変更によるリダイレクトが必要になった このブログのドメインを変更した…

3.3 Googleさんへドメイン変更を連絡しよう

ドメイン変更した際に検索エンジンからのアクセスが減るなら、先にGoogleさんに連絡すれば良いよ。
手順は次の通りだよ。

      1. 新ドメインにコンテンツを全て移動しておく
      2. GoogleのSearch Consoleで新ドメインを登録する
      3. 旧ドメイン側の歯車マークから[アドレスの変更]をクリックして手順に沿って進む
      4. あとは新ドメインに緩やかに変更されるので待ちましょう

「アドレス変更ツールの使用」の説明では、

アドレスの変更通知を利用すると、現在の Google 検索の掲載順位への影響を最小限に抑えながら、新しいアドレスの新しい URL をインデックスに登録するために必要な Google での移行プロセスを管理できます。

とあるので、301リダイレクトを同時に行うことで影響を最小限にしつつ移行されます。
もちろん、新ドメインでのサイトマップも送信しておきましょう。

source:
アドレス変更ツールの使用 – Search Console ヘルプ

4. ドメイン変更なんてコンテンツに力を入れていれば問題ない

私は1月の初めに独自ドメインに変更しましたが、今まで大きな影響はありませんでした。

旧ドメインはサブドメインだったんですが、ドメインの元からある強さらしきものがサブドメインにも受け継がれていたんじゃないかなと思っています。
それが、今回のドメイン変更によってさらに受け継がれたのかなと。

変更前よりもドメインが強くなったためか、お菓子系の記事にアクセスが増えた気がします。
移行前はあまりアクセスなかったんですけどね。みんなお菓子大好きですね。

だから、コンテンツに力を入れておけば初めから独自ドメインか否かはあまり関係ないと思うよ。
せっかく独自ドメインにしたのに半年で止めるとかもったいないよ。気をつけてね。

5. 最後に

今回は、独自ドメインに最近変えたので思ったことをまとめてみました。
コンテンツに力を入れていれば正直どっちでも構わないというのが結論。

ずっと続けていくという意思や習慣を作り出せるなら、独自ドメインを最初から使っても良いと思いますよ。
「続けられるかな。大丈夫かな」なんて思っている方は、とりあえずレンタルサーバーで貰えるサブドメインでやってみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>