京都市上京区にあるちっちゃなおもひででおもひで焼を食べてみた

chicchana_moide_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 228

ごきげんよう

今回は、京都市上京区の北野天満宮近くにあるちっちゃなおもひででおもひで焼を食べてみました。

1. ちっちゃなおもひでとは

京都市上京区の北野天満宮近くにある粉物系のお店です。
店名は「ちっちゃなおもひで」で「おもひで焼」を作って売っています。
具沢山のヘルシーな洋食焼きですね。
北野白梅町駅やバス停(京都市バスで北野天満宮前)からも近いので小腹を満たすにはもってこいかなと思います。

chicchana_moide_201601

テイクアウトも出来ますし、入口から入って中で食べることも可能です。
大きさは小、大、特大があります。

小は執筆時点で税込み100円です。
紙で巻いて渡されますので、見た目はクレープに見えます。

chicchana_moide_201602

2. 実際におもひで焼 大を食べてみた

入口左の窓が開いていて焼いている場合は、そこから頼めます。
テイクアウトはこちらからですね。目の前に鉄板があって焼いてくれます。

ベンチもあり、食べた人たちの感想が沢山書いてありました。
感想は修学旅行の学生たちが書いている事が多いようです。
修学旅行の学生など旅行者が対象と見られそうですが、地元の方も買いに来ます。

入口から入ると店内はイスが3脚程度置かれています。
狭いので3人座るぐらいが限界ですね。

お店の方は昭和55年からやってるというお姉様というかおば様。

「小、大、特大」の大きさを聞いて焼き始めます。
今回「大」なので新しく焼いてくれました。
「小」はあるので外からテイクアウトを頼む学生や外国人の姿もありました。
流暢に外国人の方とやりとり。慣れたものですね。

chicchana_moide_201603

店内で色々話している間に出来上がりました。
おもひで焼きは、具は8品目。
油は引かないそうです。油を使っていないのでヘルシーですね。

ソースがどーんってやつですね。店内で食べるのでお水を頂きました。

さて、頂きました。

歯ごたえが良いです、ネギやキャベツが入っていたと思います。
ソースの上に載っているものは粉がつおだそうです。
これが具だくさんなおもひで焼を他の粉物とはちょっと違うものにするようです。

今回「大」にしましたが、これだけでお腹にたまります。
急いで移動している途中なら「小」、15分とか時間があるなら「大」か「特大」を食べれば満足できます。

お店の方と仲良くなったのでまた行くかもしれませんね。

3. 最後に

今回は、京都市上京区にあるちっちゃなおもひででおもひで焼を食べてみました。
粉物ということで関西っぽいなと思えますがお好み焼きとはまた違って具だくさんで食べやすいです。

テイクアウトも可能なので移動途中に訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
ちっちゃなおもひで – 北野白梅町/お好み焼き・たこ焼き(その他) [食べログ]

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>