京都北野 四恩でうどんとわらびもちを食べてみた

sion_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 22

ごきげんよう

今回は、京都北野 四恩でうどんとわらびもちを食べてみました。

1. 京都北野 四恩とは

北野天満宮から徒歩1分もかからないところにあるお店。

kitanotenmangu_201601
京都市上京区にある北野天満宮に参拝してみた
ごきげんよう 今回は、京都市上京区にある北野天満宮に参拝してみました。 1. 北野天満宮とは 公式サイトにて、 北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、…

メニューには学生セットや合格セットがあるようで、修学旅行生をうまく取り込んでいます。
他に四恩セット、京都セット、北野セットがあります。
おひとり様鍋料理なんてものもあるようです。
狙うとこは狙ってますね。
自家製麺だったり、デザート類もあるので吸い寄せられてしまいそうです。

私が訪れた時も修学旅行生らしき学生グループが居ました。
京都は学生が多いですね。

sion_201601

2. うどんとわらびもちを食べてみた

まずは、ミニ天とじ丼と温かいミニうどん。
自家製の細丸うどんです。京都初らしいです。

sion_201602

うどんは細丸麺のためか他とは違う食感ですね。
そもそも丸い麺ってあまり見ないです。
天とじ丼も卵と衣が同化していて、海老が上手く包まれていますね。
これはこれで美味しい。

sion_201603

次にわらびもち。抹茶味です。
国産黒本蕨を使用で国産大豆100%とのこと。
こちらは雑誌でも紹介されたそうです。推してます。

わらびもちは柔らかくて美味しいです。
また、ひとつずつが大きめです。

わらびもちが冷えているので食後のクールダウンに最適。
抹茶なのでなんとなく京都を感じます。
温かいお茶も美味しくて合いますね。

3. 最後に

今回は、京都北野 四恩でうどんとわらびもちを食べてみました。
北野天満宮などこの地域を訪れたら寄ってみてはいかがでしょうか。
お昼もデザートもちょうど良いですよ。

それでは ごきげんよう

source:
京都北野 四恩 – 北野白梅町/そば・うどん・麺類(その他) [食べログ]

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>