現金をあまり触らなくなったので現金無しの生活について考えてみた

Credit, Card

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 559

ごきげんよう

皆さんは日々の食費や買い物を何で支払っているだろうか。
現金や電子マネー、デビットカードやクレジットカード(クレカ)がある。
この中でも電子マネー、デビットカードやクレジットカードは何かしらの特典(例えば利用金額によりポイントが付くとか)があり、よく使っている人も居るかと思う。
※デビットカードについては特典が付いていないものももしかしたらあるかもしれない

最近はクレジットカードか交通系ICカード(SuicaやPASMO、ICOCAなど)による支払いがメインでなかなか現金を触らない。
今日久しぶりにお札を数えてどのくらいあるか確認してしまったほどだ。

そこで、今回は現金無しの生活について話してみたい。

1. 現金支払いから遠ざかる理由

多くの店が現金以外の何かしらの支払い方法を用意している。
スーパーや百貨店などは独自のクレジットカードを作成し、ユーザーにポイントを優遇するようにしている。
独自のクレジットカードがあるということはそのお店ではクレジットカード決済が可能になっている。

コンビニでもクレジットカード決済が可能だし、オンラインショッピングは基本的にクレジットカード決済が可能である。
ファストフード店も独自電子マネーの場合も多いが交通系ICカードなど他の電子マネーを使えるようにしている。
今や多くのお店で現金以外の支払いが可能になっている。

私も以前は現金支払いがメインであったが、貯金が貯まってくるとクレジットカードで貯まるポイントのメリットに吸い寄せられた。
クレジットカードの怖さは「払うお金が無い」という怖さだと思う。

現在はクレジットカード、交通系ICカード、現金の順番で支払いに用いている。
徐々に現金だけのお店というのは利用頻度が減っていっている。
お弁当屋など好きとか食べたくて利用している場合を除く。

Credit, Card

2. 現金無し生活の良いところ

クレジットカードや電子マネーで支払うと財布にお金が入っていなくても支払えてしまう。
電子マネーはクレジットカード経由でチャージ(入金)可能なものも多いので、尚更現金を持たなくなってしまう。
もちろん、何かあった場合のために現金は持っておくがなかなか手持ちのお金は減らない。

そして、クレジットカードなどを使うとそれに合わせてポイントが貯まる。
ポイントを貯める事がメインになると逆に損をする可能性が高いが、おまけとして考えれば何時の間にか沢山のポイントが貯まっている。
私も過去に貯まったポイントでお買い物券を母親にプレゼントしたり、次はお好み焼き器を手に入れようかと思っている。
クレジットカードの場合はポイントを用いて支払いを値引きしたり、商品に交換できたり色々ある。

そして、私が推したい点はクレジットカードや電子マネー、デビットカードは「どのくらい使ったか」がわかりやすいということ。

電子マネーはプリペイド式なら先にチャージした分した使えない。1か月にチャージする金額を決めておけば無駄遣いはしない。
デビットカードはそもそも預金口座と紐付いているので預金口座残高以上のお金は使えない。
クレジットカードは毎月利用明細書が届く。Webで受け取れるサービスを行っている所もあり、私が使っているところもPDFで受領できる。

By: Pictures of Money
Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
ごきげんよう 最近銀行口座の残高があまり増えていないことに気がついてしまった。 つまり、お金を使ってしまっているということ。 ではどこにお金を使っているのか。 そこで今回は、Evern…

Evernoteで家計簿をつけているが、クレジットカード明細はどこでどのくらい使ったかがわかりやすい。
流石に細かい何に使ったかはそれぞれのレシートを見ないと分からないが、対象ごとにどのくらい使っているかは分かる。
合計金額にドン引きもするだろう。

対策もしやすい。家計簿を細かくつけているならクレジットカード決済にしてしまうのも1つの手だと思う。
生活の全体像が分かる。

そうやってクレジットカードや電子マネーで払っているとそもそも現金を触らなくなる。
小銭が必要で千円札を取り出したり、硬貨を取り出したりぐらいだ。
小銭はむやみに増えないので財布は軽い。

3. 現金無し生活の悪いところ

お金を支払っている感覚が薄れる。この一言が全てと言っていいかもしれない。

現金で支払っている場合は、仕事をして貯めたお金が相手に渡っていく様を見るのでやはり苦痛を感じる。
そのため、使い過ぎないようにと意識する。

現金を触らず、クレジットカードやデビットカード、電子マネーでは「まだ大丈夫、大丈夫」と思ってお金を使いすぎる可能性は否定できない。

Money
クレジットカードの使いすぎで困っているなら口座を2つ持つと良いよ
ごきげんよう 今回は、クレジットカードをついつい使いすぎてしまう事を避ける方法をまとめてみたいと思います。 1. 皆さんはクレジットカードの利用明細を見ていますか クレジットカードの利用明細って利用している…

前にクレジットカードの使いすぎのために口座を2つ持つ記事を書いた。
これも、クレジットカードと紐づく口座に自分でお金を移動するという苦痛を必ず味わうことで使いすぎを防止しているのだ。

また、悪いところとしてそもそも自分が使っているクレジットカードや電子マネーが対応していないというお店がまだまだ多い。
お店はクレジットカードの場合は利用による手数料を支払っている。クレジットカードを使う事でお店側は損をしているのだ。
だから、導入しないお店もまだまだある。

よって、全てにおいて現金無しの生活ができるかというと微妙である。
スーパーやコンビニなど自分が使う範囲が全てクレジットカードや電子マネー支払いが対応していて自らもそれらを使っているなら問題無いと思う。

現在は、楽天スマートペイやSquareといったモバイル決済も出てきている。
キャッシュレス(現金無し)の生活というのは助かるなと思っているのでもう少し先に進むとありがたい。

4. 最後に

今回は、現金無しの生活について考えてみた。
クレジットカードも一括だと現金支払いと同様に手数料もかからず扱いやすい。
結局は賢く使うということかもしれない。

無理にポイント獲得や利用を目的にしていると損する可能性がある。
しっかり、自分でコントロールする必要があると言いたい。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>