世界のどこでも日本と同じアクセスを どこでも日本 VPN

Network

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. WordPressの独自ドメイン移行時にやったことをまとめておく
この記事の読了時間: 20

ごきげんよう

皆さん海外旅行に行っていますか。
私は最近献血で海外渡航歴を聞かれました。そういえばまだ行っていないやと思う今日このごろです。

海外だと独自のインターネット網になっていて日本とは勝手が違います。
国の事情によって日本で使えたネットサービスが使えないとかありますよね。
ほかは日本国内で提供しているサービスを使いたいとか。

VPN接続という仮想的なネットワークを構築して、日本で使えるサービスに接続してきたのがこれまでの状態。

Network
世界中で日本と同じウェブサービスが利用できる 「どこでも日本 ホットラインサービス」
ごきげんよう 訪日客が増え、爆買いと呼ばれる昨今ですがいかがお過ごしでしょうか。 日本を訪れる方が増えていますね。 対して、日本の方で海外に旅行に行く方や長期滞在する方も居るでしょう。 駐在員とか海外の現…

そういえば、親機と子機を繋いでVPN接続的なものをする「どこでも日本」というのがありましたね。
しかし、これは親機と子機が必ず必要なのでスマホで屋外から接続とかは微妙です。
どうにか親機単体で動作とかできないんでしょうか。

Network

そんな中、プラネックスコミュニケーションズ株式会社がVPN接続で世界中のどこからでも日本国内と同様のウェブサービスが使える「どこでも日本 VPN」の発売を発表しています。
1年間のサービス料金込みで29,800円。
既に出ている「どこでも日本」の親機単体のような製品です。

今回は、世界中のネットが繋がる所でスマホやタブレットでも簡単にVPN接続で日本のサービスにアクセスできます。
スマホやタブレット側のVPN接続設定が必要ですが、以前の製品のような子機を忘れたらアウトのような事はなく、日本国内に本体があれば問題ないという安心感が生まれています。

海外での仕事が多い方やそういった方が多い企業で重宝されそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
News Release|PLANEX|世界の街角から日本にアクセス!『どこでも日本 VPN』を発売

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>