大阪の道頓堀 今井 本店できつねうどんとささ巻ずしを食べてみた

doutonnbori_imai_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 232

ごきげんよう

今回は、大阪の道頓堀にある道頓堀 今井 本店できつねうどんとささ巻ずしを食べてみました。

1. 道頓堀 今井とは

大阪を中心に広がる「うどん」のお店です。
うどんがメインで、そばやお弁当、出張懐石料理もやっています。
宅配ギフトもやっているようですね。

今回は、大阪の道頓堀に行ってみたので道頓堀 今井 本店を訪れてみました。
最初から本店です。

本店は道頓堀の賑やかな通りに面しており、他とは違う空気を伴っています。
そこだけ「和」というか、周りのお店がカニとかラーメンとかたこ焼きとか焼き肉とかって所なのでなんとも異なります。

doutonnbori_imai_201601

そういえばお隣がたこ焼き屋でした。空気感が全く違います。

お店はなんとも入りにくい感がありますが、問題ありません。入ってしまいましょう。
店内は奥に長く、席が空くまでまつ場所もあります。

支払いは各種クレジットカードとWAONや交通系ICカードも使えるようです。
特に心配無用ですね。

2. きつねうどんを食べてみた

メニューを見ると色々と気になるうどんがありましたが、今回は「きつねうどんとささ巻ずし わらび餅付き」にしました。

店内を見渡せば二人、三人客が多いと思いきや一人客も居ます。
若い方も年配の方もおり、お店が愛されているなと感じられました。

周りから漂うつゆの香りというのだろうか。
こちらでは北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使用しただしを使っており、30杯分ずつ作っているそうです。
作りおき無しだからこそのこの香りかもしれません。
なんだろう、食べる前から高まる期待感。

doutonnbori_imai_201602

そして、やってまいりました「きつねうどんとささ巻ずし」です。
柔らかいうどんです。きつね揚げはしっかりと味が染みており、ネギのシャキシャキ感が合わさって幸せな気持ちになってきます。

七味は入ってるものが違うのか黒めの色をしていました。
入れると香りが良く、また違ううどんの姿を楽しめます。

また、ささ巻ずし。何の魚かその時は分かりませんでしたが、鯛のようです。
一口で食べてしまいました。

doutonnbori_imai_201603

ナイスなタイミングでわらび餅がやってきます。
うどんでホカホカの体をわらび餅でクールダウンです。
組み合わせがちょうど良いですね。女性にぴったりです。
大きな2つのわらび餅になっているので、食べごたえがあります。

あとはお茶を頂いてクルーダウン。美味しゅうございました。

3. 最後に

今回は、大阪の道頓堀にある道頓堀 今井 本店できつねうどんとささ巻ずしを食べてみました。
きつねうどんにささ巻ずし、最後のわらび餅と十分楽しめる組み合わせでした。

だしも良く、思わず飲んでしまいましたね。これはオススメです。

大阪に行った際は訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
道頓堀 今井

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>