遂にAndroid Oneが日本登場へ Y!mobileから

Android

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 236

ごきげんよう

皆さんはiPhone派でしょうかAndroid派でしょうか。
今回はAndroidのお話です。

Nexusシリーズというのがありますよね。Googleがメーカーと組んでグローバルな端末を出しています。

nexus_6_201601
Nexus 6を買ってみたので理由と使用感をまとめておく
ごきげんよう 今回は、Nexus 6を買ってみたので理由と使用感をまとめておきます。 1. Nexus 6とは Nexus 6とはGoogleのAndroidを搭載したNexusシリーズのスマートフォン。 …

私もNexus 6やNexus 9を持ってますが、最近は6Pとか5Xでしょうか。
アップデートも終わりそうなのでどうしようかと思うところです。

Android

そんな中、ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileとして「Android One」のスマートフォン「507SH」を発売すると発表しています。
端末はシャープ製で2016年7月下旬に発売。今回日本初です。
防水、防塵、ワンセグ対応です。SIMロックはかかっていることと端末のみの販売は無さそうです。

そもそもAndroid Oneってなんでしょうか。

Android Oneとは、Googleと各国の端末メーカーが協力して国ごとのニーズに合った端末を開発するプログラム。
現在世界21カ国以上で展開されているようです。
対して、NexusシリーズはGoogleと単一メーカーでグローバルに展開するので中身は似てますが違います。
ただ、Nexusシリーズと同様に最新のAndroid OSが利用出来ますし、セキュリティ面のアップデートもされます。
キャリアや日本特有のアプリが入っているのが日本のスマホって感じですが、それも抑えられています。

それにしてもこのAndroid Oneにワンセグを載せようとは思っても見なかったですね。日本独自仕様なのに凄いです。
代わりにおサイフケータイが非搭載ですね。ここでおサイフケータイが搭載されていたら購入検討していたところです。

素のAndroidとおサイフケータイなんて組み合わせにワクワクです。
今後組み合わさった端末が登場する時が来るでしょうか。気になります。

ソフトバンクはこれまでNexus 6や6P/5XをだしたりドコモもNexus 5Xを出しています。
徐々にOSアップデートが速くされる端末が広がっていくのか日本独自仕様がOSアップデートしやすく変わっていくのか。
気になる所ですね。

それでは ごきげんよう

source:
Y!mobileから「Android One」が日本初登場 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>