ファンタ すいかを飲んでみた

fanta_suika_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 211

ごきげんよう

今回は、ファンタ すいかを飲んでみましたので情報を残しておきます。

1. ファンタ すいかとは

ファンタ すいかは、コカ・コーラシステムが販売している「ファンタ」ブランドの炭酸飲料です。
すいかの味と塩を組み合わせることで、夏の水分補給ができる製品となっています。

kirin_kitchen_soltysoda_201601
世界のKitchenから ソルティライムソーダを飲んでみた
ごきげんよう 今回は、世界のKitchenから ソルティライムソーダを飲んでみました。 1. ソルティライムソーダとは キリンから出ている「世界のKitchenから」ブランドの商品です。 ライムとロレーヌ…

そういえば、ライムとロレーヌ岩塩という炭酸飲料もありましたね。

今回の商品は「すいかと言えば塩だろう」という想定内の組み合わせなので受け入れやすいと思われます。

2. 実際に飲んでみた

fanta_suika_201601

パッケージは「すいか」がどーん。塩が追加されてますどーん。って感じです。
飲料水本体の色もすいかっぽい色をしていますね。
実際にすいかから抽出したらこんな色でしょう。

開栓時に広がるスイカの皮っぽさ。
なんというか「すいかの味」というよりも「すいかの皮の味」というか。そんな香りが広がった。
一口飲むと感じるすいか感。確かにすいかな感じがしますね。
食塩460mg入っているようですが、しょっぱさは特に感じませんでした。

原材料名は、果糖ぶどう糖液糖、食塩、酸味料、香料、甘味料(ステビア)などなど。
甘味料(ステビア)が入っているのは味の調整でしょうか。食塩を入れつつも甘さを保つ施策かもしれませんね。
もちろん無果汁なのですいかは入っていません。

3. 最後に

今回は、ファンタ すいかを飲んでみました。
すいかのような液体を飲むと塩分とともにすいか感が得られます。

今年は食べるすいかから飲むすいかへ。
飲みたくなったら飲んでみても良いかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
日本コカ・コーラ |企業情報 |ニュースリリース: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey

日本コカ・コーラ | 製品情報 | ファンタ: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>