ウィルキンソン タンサン ドライコーラを飲んでみた

wilkinson_cola_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. WordPressの独自ドメイン移行時にやったことをまとめておく
この記事の読了時間: 215

ごきげんよう

今回は、ウィルキンソン タンサン ドライコーラを飲んでみました。

1. ウィルキンソン タンサン ドライコーラとは

「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」はアサヒ飲料から出ているウィルキンソンブランドの炭酸飲料です。
「ウィルキンソン タンサン」は強めの炭酸に無糖の炭酸水です。
このドライコーラもフレーバーを加えた飲料になっており、甘くない炭酸水が飲めます。

今回は、ドライコーラということで、コーラの香りのする炭酸水というもの。
コーラは飲めないけど「後味がコーラっぽい」炭酸水を飲むことができます。。
フレーバーウォーターがフレーバーだけでなく糖分まで飲料に付与してしまったのに対して、この「ウィルキンソン タンサン」は潔く無糖を貫いています。

2. 実際に飲んでみた

wilkinson_cola_201601

公式の情報によると、

コーラの香りや刺激を想起させる茶色と黒の背景にウィルキンソンロゴを大きく配し、金色で「DRY COLA」の文字をあしらいました。

ということなので見た目からコーラ感が感じられます。
コーラの炭酸水の時点で「何を言っているのか」状態ですが気にしてはいけません。

開栓時に香るコーラ感。ちょっと他のフレーバーよりもコーラの香りが強めで、開栓したときに香りが広がっていました。

一口飲めば感じるコーラの香り。
コーラの甘さは無いので後味に出てくるコーラの香りだけが感じられます。
香りといってもかなりコーラ感が出ていて、フレーバーとして炭酸水を楽しむには調度良い刺激になっています。

原材料名は水、炭酸、香料のみ。
香料でここまでコーラが出せるのかと思うとそもそもの甘さのあるコーラ飲料とは何なのかと考えてしまいそうです。

甘さというコーラらしさを排除した分、炭酸水が好きな方にもおすすめの飲料になっています。
コーラが飲めないけどコーラを感じたい時にどうぞと言いたいです。

3. 最後に

今回は、ウィルキンソン タンサン ドライコーラを飲んでみました。
炭酸水×コーラという「もはや普通のコーラで良いだろう」と言いたくなる所ですが、甘くない炭酸水の市場というのは一定あります。
実際に健康的な生活のために炭酸水を飲もうみたいな記事も以前読みました。
実際に無糖なのでダイエットにも良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
「ウィルキンソン」から、新たな“刺激”の提案~ 新感覚!炭酸水なのにコーラ!『ウィルキンソン タンサン ドライコーラ』 7月19日(火)新発売|ニュースリリース 2016年|会社情報|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>