Pokémon GO(ポケモンGO)を遊ぶならMVNOの格安SIMを使えば良いと思うよ

pokemon_mvno_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
この記事の読了時間: 40

ごきげんよう

今回は日本でも配信開始されたPokémon GO(ポケモンGO)について話したいと思う。

既にインストールして遊ばれている方も多いと思う。
スマホを使っている人の画面を見ればPokémon GO(ポケモンGO)というようにポケモン尽くしになっている。

電池も消費するし、体力も消費する。だけどそれだけじゃない。
データ通信容量ももちろん消費する。
話によれば1時間10MBぐらいは消費するらしい。凄く電池を食うだけではない。

そうなればこれまでスマホで使っていた高速データ通信容量がどんどん削られていく。
気がつけば制限された低速モードになっているかもしれない。
そうなれば普段のネットも辛くなる。

さて、どうしたものか。

pokemon_mvno_201601

そこで私としてはMVNOの格安SIMを使えば良いと思う。因みに画像は私のキャラ。まだ新米。
モバイルルータ系を推す人たちも居るが、ちょっとまって欲しい。それってモバイルルータのバッテリーが別に必要じゃないか。
格安SIMならSIMカードと端末を用意してしまえばアプリを入れた端末として利用できる。

ただ、ここまでだと大手キャリアのスマホと変わらないがここが重要。
多くの格安SIMは高速通信モードと低速通信モードをアプリで切り替えられる。
つまり、アプリであえて低速通信モードにすることでいざというときに高速通信を可能にしておくのだ。
使い放題の場合もあるし、3日間制限もあるが十分使える量になっている。
格安SIMならスマホ本体のみなのでモバイルバッテリーの使用もスマホのみに限定できる。
なかなか良いと思わないだろうか。

これから、データ通信量の多さに驚く方々が増えるかと思う。その時対策の一つとして格安SIMとスマホの組み合わせを考えてみて欲しいところである。

例えば、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)のMVNO通信サービス「DTI SIM」の新プランとして特定アプリの通信によるデータ容量を1年間含めない「DTI SIM ノーカウント」を発表している。
サービス開始時期は「Pokémon GO(ポケモンGO)」に合わせるそう。
プレスのタイトルには「『Pokémon GO(ポケモンGO)』のデータ通信料が1年間無料となる」となっているのでそういうことだと思う。

FREETELでも「Pokémon GO(ポケモンGO)」のパケット料金無料化のサービスを開始すると発表している。
「FREETEL SIM」の新サービスとして8月下旬から9月頃に提供開始するとしている。
サービス内容については後日改めて発表するとのことで他のドコモ系MVNOを牽制しているような状態。
既存のFREETEL SIMユーザーも新規契約ユーザーもサービス対象となるとのこと。
今から契約しておくなんてことも可能かもしれない。

Rocket
ポイントサービスを使えば月額0円にだってなる MVNO通信サービス「ロケットモバイル」
ごきげんよう 最近、MVNO通信サービスは面白いネタが余り出てきませんね。 自宅で音声通話の開通処理ができるようになったとか、実店舗が増えたとか。 料金プラン以外が拡充されたように思えます。 そういえ…

また、MVNO通信サービス「ロケットモバイル」では月額298円(通信速度最大200kbps)から使える料金プラン(神プラン)がある。
音声通話プランも出してきているので1,000円程度でお子さんに格安スマホを持たせてPokémon GO(ポケモンGO)が出来るようにするなんてことも可能。

それぞれ格安SIMで料金もかなり安いので、これを機会に選ぶ人も居るかもしれない。上手いなと思う。

新たな格安SIMも既存の格安SIMも。使い方次第で色々。
自分に合ったものを選んでいただきたい。

それでは ごきげんよう

<追記 2016/07/26>
FREETELのパケット無料化についても追記
ロケットモバイルでも月額298円(通信速度最大200kbps)の神プランでポケモンGOが動くという情報があったので一応追記

source:
『Pokémon GO』公式サイト

「DTI SIM」、『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表

FREETEL 「Pokémon GOパケット料金無料化」開始決定 | FREETEL(フリーテル)

ロケットモバイル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>