京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた

kamogawadelta_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. WordPressの独自ドメイン移行時にやったことをまとめておく
この記事の読了時間: 23

ごきげんよう

今回は、京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみました。

1. 鴨川デルタとは

京都の鴨川上流にある通称「鴨川デルタ」。
鴨川三角州だったり、京都府立鴨川公園と呼ばれています。
賀茂川と高野川が合流して鴨川として南下していく場所。南には先斗町や祇園もあるので京都には必要な川です。

場所はJR京都駅から見れば北北東。叡山電鉄本線及び京阪本線の出町柳駅そばにあります。
京都の市バスなら4,17,201,203系統など複数あります。
河原町今出川からも近いのでこちらの停留所から東に歩けば着きます。

そういえば、ドキュメント72時間の「京都 青春の鴨川デルタ」にてこの場所が舞台になっています。

ドキュメント72時間「京都 青春の鴨川デルタ」 – NHK

また、この場所は映画やアニメで使われる事があり、「けいおん!」のOPで川を渡っているシーンはここです。
他にも京都アニメーション製作のものだと良く出てくるようです。流石京都。

2. 実際に鴨川デルタへ行ってみた

kamogawadelta_201601

実際に鴨川デルタへ行ってみました。
朝早い時間だったためか人は少ないです。上記写真は橋の上から撮っています。

さて、実際にどうやって飛び石のところまで行くかですが、橋の両側から下に降りられます。

kamogawadelta_201602

やはり、京都府民の憩いの場なんだなと感じます。
寝転んでいる人や飛び石に座り込む人。色々自由です。

kamogawadelta_201603

飛び石は長方形で配置が絶妙です。飛ばないと届かない程度の幅で配置されています。
小さな子は誤って川に落ちないように注意して欲しいところ。

kamogawadelta_201604

飛び石は長方形だけでなく、亀や鳥の形をしたものが配置されている。
東西非対称で特に東側は遊び心ある配置になっている。

kamogawadelta_201605

上記は鴨川デルタから橋を撮った写真。
川を流れる水は澄んでいて、濁った感じはありませんでした。魚も居そうです。

日差しを遮るものが何も無いため、朝早めに訪れた方が良い場所です。

3. 最後に

今回は、京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみました。
京都府民が訪れてまったりする場所でした。
日差しを遮るものが無い場所なので朝か夕方に訪れると良いかもしれませんね。

それでは ごきげんよう

source:
ドキュメント72時間「京都 青春の鴨川デルタ」 – NHK

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>