MVNOでも家族間かけ放題を IIJmio高速モバイル/Dサービスの通話定額オプション

Family

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 241

ごきげんよう

皆さん電話で喋ってますか。
私は最近メッセージアプリばかりで電話してませんね。メールもかなり頻度が減りました。

しかし、人の声というのは聴いて安心することもあり音声通話定額(かけ放題)は一定の需要があります。

大手キャリアは通話し放題を出していて、MVNO界隈は通話し放題から制限付きまで色々なタイプのかけ放題を提供しています。

Phone, Call
ドコモ系MVNOの音声通話定額や通話パックについてまとめておく
ごきげんよう 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 MVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者)のサービスについて話してきましたが、今回は音声通話についてです。…

ただ、MVNOの仕様。家族間の通話し放題がなくてなかなか辛いところでしょう。
これでは家族みんなでMVNOにするなんての事は考えにくいですね
どうにかなりませんかね。

Family

そんな中、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)がデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「みおふぉんダイアル」オプションに「通話定額オプション」を追加しています。
これは「みおふぉんダイアル」利用時に国内音声通話が定額で利用できるもの。
提供開始は2016年9月1日より。受付は2016年8月3日より。

「みおふぉんダイアル」とは「みおふぉんダイアルアプリ」を用いて発信するか、プレフィックス番号を用いることで通話料が半額になるサービスです。

今回はこの「みおふぉんダイアル」で発信した際に定額で音声通話ができるというもの。

オプション「誰とでも3分 家族と10分」は、月額600円で国内の1回3分以内の通話がかけ放題になります。
また、同一mioID間での通話は、1回10分以内の通話がかけ放題になります。

オプション「誰とでも5分 家族と30分」は、月額830円で国内の1回5分以内の通話がかけ放題になります。
また、同一mioID間での通話は、1回30分以内の通話がかけ放題になります。

どちらも超過時は10円/30秒が発生しますが、同一mioID間では8円/30秒となりお得になっています。

これまで見てきた3分、5分かけ放題に加えて家族間(同一mioID間)で10分、30分かけ放題というIIJmioらしい追加機能が注目すべき点ですね。
完全な通話し放題にはなってませんが、これでもMVNO的に頑張っている結果だと思います。

色々なMVNO通信サービスが通話定額(かけ放題)を出してきました。
今後はかけ放題の時間が伸びていくのか、どうなるのか。
気になる所ですね。

それでは ごきげんよう

source:
「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において、定額で音声通話ができる「通話定額オプション」を提供開始 | 2016年 | IIJ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>