イベント・キャンペーン参加でスマホ通信費が無料に AIRSIMモバイル

Event

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 28

ごきげんよう

皆さんスマホを使っているでしょうか。
ガラケースタイルのAndroid端末も増えて、いよいよガラケーの終焉とスマホの広がりを感じる今日このごろです。
格安SIMや格安スマホが増えているのはこの流れに合っていますね。

Phone, Call
ドコモ系MVNOの音声通話定額や通話パックについてまとめておく
ごきげんよう 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 MVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者)のサービスについて話してきましたが、今回は音声通話についてです。…

直近だと高速データ通信容量の増加競争は落ち着いており、音声通話定額が多くの企業から出ている状態です。
主戦場が変わったということでしょうか。
専用アプリを用いた3分、5分かけ放題から海外回線を用いたかけ放題。あえて050番号でのかけ放題など色々です。
音声通話というと体力がある企業がはじめるので大手以外の通信サービスを提供している事業者は難しいですね。

沢山の企業がサービスを提供しているからこそ目玉となる差別化ポイントが重要になります。
最近は音声やらオプションの話ばかりになっています。
そろそろ何か面白いMVNO通信サービスが出てきて欲しいところです。

Event

そんな中、株式会社エア・コミュニケーションがMVNO通信サービス「AIRSIM モバイルサービス」の提供を開始しています。

プランはデータ通信専用かSMS付き。確認している範囲だと音声通話は対応していないようです。
1GBから5GBの1GB単位でプラン料金が分かれています。

そして注目すべきは、このサービスが指定するイベント・キャンペーンに参加すると翌月の料金が無料になるとのこと。
確認した時点では「シン・ゴジラ」を観ることや「Pokémon GO(ポケモンGO)」で一定条件をクリアするなど色々自由です。

差別化して急ピッチで今風のサイトを作っていますが一部404エラーなど詰めの甘さがあります。

始まったばかりなので今後徐々に充実していくかと思います。
今後に期待。

それでは ごきげんよう

source:
AIRSIMモバイル

子会社サービス開始のお知らせ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>