Windows10のスタートメニューや設定が開けないので解決してみた

Windows10

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 241

ごきげんよう

今回は、Windows10のスタートメニューや設定が開けないので解決してみました。

1. Windows7からWindows10へのアップグレード

これまでWindows7を使っていたのですが2016年7月29日のWindows10への無償アップグレードを実施してみました。
アップグレードがなかなか終わらなかったり、VPNの場所がわかりにくくなったり、端末によってはディスプレイドライバが反応しないなど色々起きているかと思います。

なんとかアップグレードを終えた端末はWindows7に比べれば良い所多め、悪い所少なめという全体的には進化したなと感じるもの。
シャットダウンしてディスプレイが消えてもなかなか電源が切れないなんて事がありますがなんとかやっている状態です。

そんな中、突然スタートメニューや設定をクリックしても開かない現象に遭遇しました。
そこで対策してみました。

Windows10

2. スタートメニュー復活のため対策実施

Windowsマークのスタートメニューは存在していますがクリックしてもメニューが出てきません。
右クリックは反応する状態。

対策を探してみると管理者権限のコマンドプロンプトを用いるようです。

  1. スタートメニューを右クリックで「コマンドプロンプト(管理者)」を起動。
  2. コマンドプロンプトで下記コマンドを実行(時間がかかるので暫く待つ)
    dism /online /cleanup-image /restorehealth
    
  3. win10_repair_201601

  4. コマンドプロンプトで下記コマンドを実行(時間がかかるので暫く待つ)
    sfc /scannow
    
  5. 終わったら再起動。上手く行けばスタートメニューなど設定類が復活

上記の対応で治りました。コマンドを打った後はそれなりに時間がかかるのでコーヒーでも飲んで待ちましょう。

上記で治らない場合は追加で下記をすると良いとの情報をネット上で見つけました。
私は試してないのでお気をつけて。

powershell
Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like “*SystemApps*”} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml”}

これでも治らない場合は新規アカウントを作ってみて大丈夫ならそれを使うというものがあります。

3. 最後に

今回は、Windows10のスタートメニューや設定が開けないので解決してみました。
突然スタートメニューが使えなくなるなどバグのような緩い無償アップグレードになりました。
今後はもっとしっかりするのでしょうか。
メインで使う端末ではないですが、変な事が起きなければ良いなと思います。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>