「Renta!」のスマホ向けタテ読みカラーコミック「タテコミ」はガラケー時代のコミックを思い出す

Comic

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 27

ごきげんよう

皆さん本を読んでいるでしょうか。
紙の本もありますし、電子書籍もありますね。電子書籍だと本屋ではなかなか買えない本も買えるので助かります。
マンガも巻数が多いものは家に置いておくには辛いので電子書籍にするか自炊してしまいたくなりますね。

Sword
グラブルだって読める無料マンガ配信サービス Cygamesのサイコミ現わる
ごきげんよう みなさん毎日更新の無料マンガを読んでいるでしょうか。 それとも紙や電子書籍で買って一気に読むでしょうか。 そもそもマンガを読まなかったりして。 マンガはアプリ化して1日一話公開といった細かく…

スマホだと無料のマンガアプリが幾つもあり、それぞれが作品を週一更新で出しています。
マンガに触れてもらうというのは重要ですね。

Comic

そんな中、電子書籍レンタルサイト「Renta!」がスマホに最適化された縦スクロールのフルカラーコミック「タテコミ」のサービスを開始しています。
これまでのコミックはページめくりの形式が主流だったところをスマホ閲覧に最適化されたコミックを読めるようにしたもの。

読みやすいよう縦スクロールができる独自の「タテコミ化」とカラー化しています。

これを見て、フィーチャーフォン(ガラケー)時代に同じものがあったなと思い出しました。
スマートフォンも無かった時代、小さなガラケーのディスプレイでどうにかマンガを読むためにコマを分割した状態で読めるようにしていました。

ツールは変わったのにまさにその時代に逆戻りですね。
ナチュラルに知らない世代のはずはないと思いますが。

そういえば、ちょうどガラケーで電子コミックを売っている頃にその販売会社に面接に行きましたが、なかなかのドヤ顔でした。
もうその会社はこの世にはありませんが。グローバル化によって消し飛びましたね。悲しいかな。

考える事はツールを変えても同じなんだなと思う所です。
少しは新し方向に行ってくれないと海外と戦えないですね。

それでは ごきげんよう

source:
Renta! | タテコミ – 電子書籍(コミック)をお得にレンタル!

「タテコミ」

JEPA|日本電子出版協会 電子書籍とは?

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>