うっかり水没させたスマホ 復旧させるキットありますよ

Desiccant

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 133

ごきげんよう

皆さん夏を楽しんでいますか。
夏といえば海、プールなど水を浴びる機会が増えますね。暑いですもんね。

しかし、気にするのが防水未対応のスマートフォンをうっかり水の中に入れてしまった時です。
スマホがこれだけ普及しても海外製端末だと防水対応してないことは良くあります。
iPhoneとかNexusシリーズとかいろいろ。

気をつけていてもうっかりトイレでインするとか。プール脇で荷物を探していたら水にインするとかあり得ます。

水没した場合、電源を切って乾燥剤を使って暫くそのままにしておかないと内部回路が危なくなります。
慌てて電源を入れるなんてダメですよ。けど、焦っているとなかなかそんなことを上手くできません。

どうにかこういった状況に遭遇したときのキットというのは無いんでしょうかね。

Desiccant

そんな中、ミッド・インターナショナルが水没したスマホを手軽且つ強力に乾燥させる「水没レスキュー袋」(SMA001)を販売開始しています。
このキットを用いることで水没時のスマホ復旧率を高められるとのこと。
6インチのスマホも入れられるキットになっており、強力な乾燥剤(一般のシリカゲルと比較して5倍のスピード)で一気に乾かします。
乾燥剤を太陽光に当てれば繰り返し使えるというナイス仕様。

購入は指定の実店舗の他にオンラインショップでも取り扱っています。

夏だけでなく、日々の水没時に備えてみてもよろしいかと。
さっと取り出して使える感じは良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
水没したスマートフォンを手軽に且つ、強力に乾燥させる 「水没レスキュー袋」の販売開始 | iPhone・iPad修理の事ならスマホ堂

sumahodou online shop

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>