「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」を飲んでみた

koiwaitouhokusparkling_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 22

ごきげんよう

今回は、「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」を飲んでみました。

1. 「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」とは

キリンビバレッジが「小岩井」ブランドで販売している炭酸飲料。
2015年から開始した「おいしく地産全笑。プロジェクト」で選定された果実を用いた清涼飲料水です。

青森県・リンゴ/岩手県・ブドウ(山ブドウ)/秋田県・西洋ナシ/宮城県・和ナシ/山形県・サクランボ(佐藤錦)/福島県・モモ

という東北6県の果実がしようされた東北の炭酸飲料といったもの。

たまたま、関東の駅構内にあるNewDaysで見つけたので買って飲んでみました。

2. 実際に飲んでみた

koiwaitouhokusparkling_201601

開栓時に感じるりんごなどの柑橘感。

炭酸とりんごの組み合わせかと思う程りんごが強く前に出ています。
6つの果実を混ぜあわせているので特徴的な果実が前にでるのはあり得ます。

なんとも表現しにくいですが、一言で表すなら柑橘系だけど、これまで味わったことのないフルーツ飲料。

りんごから、ブドウ、梨といった主役になる果実ばかりが入っているので少々味がぶつかりあっているのかもしれません。
通常のフルーツ飲料といえばバナナなどがメインになっています。
今回はりんごがメインのようで梨や桃が居るので、全体的に何がどうなっているのかさっぱりです。
決しておいしくないということは無いんですが、なんとも表現出来ないという事です。

果汁15%で原材料名は6つの果実が一番前に来ており、次に砂糖類になっています。

果汁の量は多く、ゆえに果実の爽やかな味が出ている事は確かです。
例えば香料や酸味料で創りだした果実感ではなく、やはり果汁から来る甘さがあります。

3. 最後に

今回は、「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」を飲んでみました。

美味しい事には変わりありませんが、これまでコンビニ等で見なかった事や味からすると関西へどのくらい流通しているのか気になります。

甘くて爽やかで、炭酸という良いものですが、感想を聞かれるとなんとも言えない商品でした。

それでは ごきげんよう

source:
「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」7月12日(火)新発売|2016年|ニュースリリース|キリン

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>