データ通信SIMが月額250円から使える スマモバの段階定額プラン「スマート250」

Graph

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 230

ごきげんよう

皆さん月々のスマホの料金はどのくらいでしょうか。6,000円や7,000円といった月額料金の請求時が懐かしいです。
格安スマホにするといろいろ制限はありますが音声付きでも2,000円程度にまでお値段下げられますね。
端末代が高くても全体のコストでは十分安くなります。

対して、あまり使わないスマホやタブレット用に段階的にデータ通信容量を使った分だけ支払うプランがありますね。

MVNOにも段階定額プランが 安く見えるその料金はお得ですか?
ごきげんよう 皆さんMVNOはご存知でしょうか。 大手キャリアよりも制限はありますが、安くなる通信サービスですね。 LTE使い放題プランや日毎、月毎の高速通信容量があるサービスと色々です。 しかし、使わな…

使い方によってお得ですが、通常の3GB定額や5GB定額のほうが安かったなんてこともあります。

Magazine
SIMカードだって雑誌に付けられる デジモノステーション2月号の0SIM by So-net
ごきげんよう 格安SIM、格安スマホ。 名前は聞くけどなかなか手を出しにくですよね。 提供しているMVNOも多いし、料金プランも多い。お試しとして買おうとしても数千円かかってしまう。 なかなかハードルが高めだ…

そして、最終的には月500MB未満なら通信料無料というSIMも出てきましたね。ただ、申し込みが多いのか現在は申し込みタイミングが制限されています。

Graph

そんな中、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の格安SIMブランド「スマモバ」にて新プラン「スマート250」を開始しています。
月額250円から使えるということで段階定額プランとしてはこれまでよりさらに安くなっています。
また、2016年12月末日までの申し込みの場合は2年間月額0円から使えるようです。

流石に「0 SIM」のレベルには到達出来ていないですが、少ないデータ通信量で月額費用が発生するので事業者側としてはありがたいサービスだと思います。

まだ、執筆時点で公式サイト上にはこの段階定額プランが見当たらないですが今後見えるようになるんでしょうかね。

段階定額プランは見た目の安さのインパクトが大きいので使いすぎて結局容量が定額のプランよりも多く支払うなんて事が無いようお気をつけて下さい。

それでは ごきげんよう

source:
使いたい分だけオートチャージ!データ通信SIM「スマート250」スタート!

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>