Monster Ultra(モンスターウルトラ)を貰ったので飲んでみた

monstarultra_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 222

ごきげんよう

今回は、白いモンスターであるMonster Ultra(モンスターウルトラ)を貰ったので飲んでみました。

1. Monster Ultra(モンスターウルトラ)とは

黒色に緑色の爪あとのデザインで有名な「Monster Energy(モンスターエナジー)」があります。
日本ではモンスターエナジージャパン合同会社が販売しているようです。

これまでモンスターエナジーとしてオリジナルの緑色の缶、KHAOSというオレンジ色の缶、ゼロカロリーのAbsolutely Zeroという青い缶が出ています。
また、m3という150mlで成分濃縮な瓶もあります。
公式サイトではこれとは別にこのモンスターウルトラが記載されていました。別系統のようです。
モンスターウルトラなのかモンスターエナジーウルトラなのかちょっとわからなくなります。

今回は、何故かキャンペーンで無料配布してたので飲んでみました。
普段はエナジードリンクを飲まないのですが、これも経験です。
かなり前に緑のモンスターを飲んだ記憶があります。

2. 実際に飲んでみた

monstarultra_201601

見た目は白いですね。白いモンスターといったところでしょうか。

一口飲んで感じる柑橘系の爽やかな味。グレープフルーツとかの香りですね。
記憶があいまいな状態ですが、過去に飲んだモンスターエナジーは甘かったのに今回は甘くないです。
明らかにすっきり飲みやすくなっています。糖類は0gですね。代わりにスクラロース等の甘味料が入っています。
エナジードリンクとは思えない爽やかさ。

柑橘系飲料かという味なので知らずのうちにどんどん飲んでしまわないか心配ですね。
原材料名は高麗人参根エキス、L-カルニチン、L-アルギニンやカフェインなど。

カフェインは100mlあたり40mgと通常のモンスターエナジーよりも少し増加しています。
これまでのモンスターエナジーを飲んできた人も効果が分かるようにカフェイン多めと思われます。
缶が355mlなので140mgぐらいは入っているようです。少々多めな感じがしてきましたね。
海外ではもっとカフェイン量が多いものもあるので中毒になっている人が居そうで怖いです。

3. 最後に

今回は、白いモンスターであるMonster Ultra(モンスターウルトラ)を貰ったので飲んでみました。
エナジードリンク系は久しぶりですが、疲れた体を無理やり元気にする力は持っているようです。

カフェインが抜けた時の反動がありそうなので常用はしませんが、このモンスターウルトラの味は悪くなかったです。
カフェイン多めは注意ですね。

それでは ごきげんよう

source:
HOME | Monster Energy

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>