中古スマホ×MVNOサービス MEモバイルの「カシモ」

Reuse

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 249

ごきげんよう

スマホ端末は高いけどスマホの月額費用も高めですよね。
大手携帯キャリアで計算したら月1万円近くになるなんて良くあることです。

けど、そんなに高い料金を家のネット料金以外にも支払いたいでしょうか。

By: Pavlina Jane
ゲオ×OCN SIMと新品中古端末で攻める「ゲオスマホ」
ごきげんよう 最近は家電量販店でも格安スマホが即日MNP出来ますし、TSUTAYAはトーンモバイルで動いています。 やはり、MVNO業界は去年に比べて広がりを見せています。 どこもかしこもド…

スマホも新品だけでなく中古端末を選ぶこともできますね。中古で端末を売っているお店は一緒に格安SIMを置いています。
良さそうな端末があったらそのまま安く使えます。ただ、中古端末なので好きな端末を探さないといけませんし、サポートもあまり無いですね。

Reuse

そんな中、株式会社MEモバイルが2016年9月27日から中古スマホや中古タブレットを扱うMVNO通信サービス「カシモ」の提供を開始します。
事前受付は9月15日からで公式サイトから受付ができます。

このサービスはリユース端末(中古端末)のため、取扱機種の限定はなく、いろいろな機種を利用できるとのこと。
公式サイトでは最大200種類となっています。
最も安いプランでは月額1,480円(端末費用込み)で利用出来るようになっています。

基本的に端末とSIMカードのセットになっていて、それぞれ端末料金、SIMのプラン料金の合計が月額料金になります。

端末料金は500円/1,000円/2,000円/3,000円/4,000円のパターンがあり、2年間の月額割賦料金。
別途端末の一括払いも選択可能。端末価格は中古の状態により設定されるとのこと。細かめに設定されています。

コレに加えてSIMはデータ通信専用、データ通信(SMS付き)と音声通話SIMが揃っています。
高速データ通信容量は1GBから10GBまで。データ通信専用なら1GB980円。月7GBでも3,000円以下で使えます。

上記まではどこのMVNO通信サービスでも行っていそうですが、このサービスでは「初期設定済サポート」が無料になっています。
買ったは良いけど使い方、設定方法があまり分からないという場合に最初の手助けをしてくれます。
また、オプションとして「端末保証サポート」や「セキュリティサポート」がありますね。

カスタマーサポートや端末の買取りサービスもやっているので大手携帯キャリアからの移行も楽に出来そうです

中古スマホは、状態の良い端末は早い者勝ち感があるので需要と供給をどうやって調整していくのか気になるところです。
中古のiPhoneもあると思うので、気になる方は公式サイトに行ってみれば良いかと。

それでは ごきげんよう

source:
MEモバイル、中古専門の携帯電話サービス「カシモ」を 9月27 日より開始|Market Enterprise

カシモ | リユース端末×格安SIMで最も賢い選択を

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>