サンガリアのエナジードリンク「ミラクルエナジーV」を飲んでみた

miracleenergyv_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 237

ごきげんよう

今回は、サンガリアのエナジードリンク「ミラクルエナジーV」を飲んでみました。

1. ミラクルエナジーVとは

サンガリアが販売しているエナジードリンク系飲料です。
250g缶1本あたりに天然タウリン150mgが入っています。

公式サイトによると、

ほどよい酸味と甘味のバランスが絶妙で、その味わいもまさにミラクルです!

とのこと。

lifeguardinfinite_201601
天然タウリン配合のチェリオのライフガード・インフィニティを飲んでみた
ごきげんよう 今回は、天然タウリン配合のチェリオのライフガード・インフィニティを飲んでみました。 1. ライフガード・インフィニティとは 「ライフガード・インフィニティ」はライフガードの発売30周年を記念し…

チェリオのライフガード・インフィニティも天然タウリン配合ですね。
こちらも1本で天然タウリン150mg入ってます。

天然タウリンは価格面、供給面で導入が難しいなんて情報がありましたが、上手く製品化しているということでしょう。

2. 実際に飲んでみた

miracleenergyv_201601

見た目は黒いですね。燃えてます。
エナジードリンクの見た目は金色とか銀色とかの派手な色のものと、黒系のものがありますね。

さて、飲んでみましょう。
開栓時に感じる軽いエナジードリンク感。
他のエナジードリンクに比べると香りは抑えられています。入っている成分によりそう。

一口飲むと感じる酸味強めの炭酸飲料。
酸味と甘みのお陰で配合された成分の苦味は抑えられていてかなり飲みやすい。
後味も良いですね。

エナジードリンクといえば成分によってちょっと苦味があるイメージですが、酸味と甘味が上手く前に出てきています。
バランスを上手く調整しているようなのでかなり飲みやすいエナジードリンクになっていますね。

原材料名は、果糖ぶどう糖液糖、L-カルニチン、酸味料、アルギニン、香料、タウリン(抽出物)、カフェインなど。

天然タウリン150mg入りなので、栄養ドリンクでよく目にするタウリンの天然抽出物版が入っています。
カフェインも1缶で約100mgとしっかり入ってます。

購入場所は自販機ですが、ライフガード・インフィニティのように自販機で買えるのは助かりますね。
普段は飲みませんが、たまに飲みたくなるときに良さそうです。

3. 最後に

今回は、サンガリアのエナジードリンク「ミラクルエナジーV」を飲んでみました。
天然タウリンが入っていて、味も飲みやすくなっています。

エナジードリンクの中では気軽に飲める部類に入ります。
見つけたら飲んでみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
製品情報 > 健康飲料 > ミラクルエナジーV – はてしなく自然飲料を追求するサンガリア

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>