IIJmioの高速データ通信量のリチャージがセブン‐イレブンでも出来るように

Code

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 32

ごきげんよう

国がモバイル通信の接続料を下げてさらに競争をさせようというニュースが流れていましたがいかがお過ごしでしょうか。
MVNO界隈では最近めっきり高速データ通信容量の増加ニュースがありませんね。
以前は毎年少しずつ増えていた気がします。
接続料が下がればまた良いニュースが流れるでしょうか。

その代わり、20GB以上の大容量の高速データ通信量を持った料金プランも出てきました。
これならモバイルルータに挿して使いたくなります。

しかし、外出先で使っていて困るのは高速データ通信容量が0になってしまったとき。
ただでさえMVNOの料金プランは大手携帯キャリアよりも容量が少ないものが多いです。
いろいろ使っているとすぐ低速通信のモードに切り替わってしまいますよね。

MVNO SIMのクーポン販売方法がスマートフォンの扱い方を変化させていきそうだ
ごきげんよう MVNOやBIC SIMで知られているIIJは、データ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」及び「IIJmioプリペイドパック」で使える「IIJmioクーポンカード」(高速通信出…

コンビニで高速通信のクーポンが買えるものもあるようですが、もっと広がらないものでしょうか。

Code

そんな中、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供しているモバイルデータ通信サービスで、高速データ通信容量をリチャージできるクーポンコードを全国(約19,000店)のセブン‐イレブン店舗に設置したマルチコピー機で販売を開始するとのこと。
販売開始は2016年9月30日より。

対象は個人向けに提供している「IIJmio高速モバイル/Dサービス」、「IIJmioプリペイドパック」と「Japan Travel SIM」になります。

使い方は、まずセブン‐イレブンに設置されているマルチコピー機を使って、リチャージに必要なコードが記載されたチケットを購入します。
次にIIJの専用Webサイトでコードを入力すると、利用しているSIMカードに通信量が追加されて利用できるようになります。

カードタイプは既にありますが、需要の増加によってクーポンコードによる提供になってようですね。
これならマルチコピー機を使って購入するだけ。
因みに2014年のローソン販売時点からお値段は変わっていないようです。販路拡大ということでしょうか。

Post, Office
格安スマホが郵便局にあるカタログで買える! MVNOに新たな販売経路現わる
ごきげんよう 格安スマホや格安SIMって買う所が決まってますよね。 MVNOのサービスをやっている企業の実店舗か家電量販店。あとは公式サイト上での販売になっていますね。 これらの場所で買う事に慣れている方なら問…

IIJは他のLTE通信のMVNOに比べるとコンビニなどの店舗へ進出している気がします。

それでは ごきげんよう

source:
IIJmioのSIMカードに高速通信用データ量を手軽にリチャージできるクーポンコードをセブン‐イレブンで販売開始 | 2016年 | IIJ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>