LINEモバイルのAmazon用エントリーパックはSIMは無いけど事務手数料も無い

Mobile

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 236

ごきげんよう

格安SIM、格安スマホと言われ、徐々に広がりを見せている中いかがお過ごしでしょうか。

人によって契約は実店舗が良いという場合は、大手家電量販店等の実店舗にある決まった通信事業者としかプラン契約できないという問題があります。

MVNOと呼ばれる大手キャリアから回線を借りて通信サービスを提供している企業は沢山あります。
実店舗がある事業者。Amazon等ECサイトでもパッケージを販売している事業者。そして自社サイトからしか提供していない事業者です。
市場シェアがあまりない事業者や新参者の事業者は特に自社サイトからだけですね。
DMM mobileももともと自社サイトだけでしたが、現在はAmazonでも専用のパッケージを販売しています。

Instagram
LINEモバイルはコミュニケーションツールを良く使う人を引き寄せる
ごきげんよう 皆さんFacebookやLINEを使っていますか? 最近ではInstagramも使われているかもしれませんね。 景色の写真を撮ってアップする。それで誰かから「いいね」貰ったりして嬉しくなる。 …

そして、最近はLINEモバイルですよね。
LINE使用時の通信費無料やその他SNSの通信の無料化がされています。
ただし、現在は公式サイトからしか申し込みできずECサイトや実店舗はありません。
どうにかこうにかできないものでしょうか。

Mobile

そんな中、LINEモバイルはAmazonでエントリーパッケージの販売を開始しています。

このAmazon用エントリーパッケージ(エントリーパック)は、SIM本体は同梱せずエントリーコードが記載されています。
これをLINEモバイルのウェブサイトで入力して申し込むと通常必要な事務手数料3,000円が無料になります。
本人審査等を経て翌日から2日後ぐらいにSIMカードが到着するそうです。

なんというかユーザー側は手間が増えただけのような気がします。
LINEモバイルの場合はLINEアプリ内の年齢認証をやってくれるようなのでその辺を考慮した上だと思います。
ただ、他のAmazonで売っているパッケージはSIMカード入りで事務手数料もかからないという形なので、まだまだLINEモバイルを本当に使いたい人しかユーザーにはなりそうにないなと思います。

あと、このエントリーパッケージは番号の書かれたただの紙とも取れるのでAmazonとしては省スペースで売れるだけ嬉しいってところでしょう。
LINEモバイル側がユーザーの利便性のためにこれまでよりもコストをかける気になったとも取れるでしょうか。

今後の動きに期待したいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
Amazonでの販売を始めます! : LINE MOBILE 公式ブログ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>