麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで鶏塩まぜそばと深谷の赤毛鶏のTKGを食べてみた

azabu_156_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. WordPressの独自ドメイン移行時にやったことをまとめておく
この記事の読了時間: 241

ごきげんよう

今回は、麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで鶏塩まぜそばと深谷の赤毛鶏のTKGを食べてみました。

1. 鶏そば十番 156 ICHIKOROとは

ランチも食べられる麻布十番にあるラーメンバーです。

azabu_156_201601
麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで海老辛担々麺を食べてみた
ごきげんよう 今回は、麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで海老辛担々麺を食べてみました。 1. 鶏そば十番 156 ICHIKOROとは 東京麻布十番にあるラーメンバーです。 鶏ガラスープを使…

詳しくはこちら。
お酒が飲めて価格帯は抑えめで気軽に麺類が食べられます。
麻布十番の駅から近く、飲食店の並ぶ通りに存在します。

今回は、鶏塩まぜそばと贅沢ミニご飯(深谷の赤毛鶏のTKG)を食べてみました。

azabu_156_201601

2. 鶏塩まぜそばと深谷の赤毛鶏のTKG現わる

azabu_156_torisiomaze_201601

こちらが鶏塩まぜそば。
注意書きがあり、まぜそばは到着したら早めに混ぜ混ぜしましょう。

具はたまねぎ、メンマ、鶏肉(チャーシュー)、揚げたネギなど。
見た目あっさりしてますが、混ぜると油が見え隠れ。

混ぜ合わせて食べるとまぜそば感が出てきます。
野菜のシャキシャキ感があり、麺に絡むスープの濃さを中和させています。

少し食べたら、レモン酢を3周回し入れてよく混ぜます。
レモン酢によって直前までの濃い味のまぜそばから一気にさっぱりしたまぜそばに変化。
食べやすくなります。食べ進めて濃すぎると感じたらレモン酢を入れましょう。
油感がするけどさっぱりしていて食べられます。

azabu_156_tkg_201601

こちらがランチ限定「贅沢ミニご飯」の深谷の赤毛鶏のTKGです。
深谷とは埼玉県深谷市のこと。こちらの赤毛鶏のたまごを使っています。

TKGとメニュー上で言い切る感じ。嫌いじゃないです。
156オリジナルの「吟醸醤油」が一緒に届くので使います。

生卵なだけに黄身は弾力があり、香りも良い。新鮮な感じがする。
TKGなのでTKGしましょう。たまごそのものの味が良いので麺の後のシメに良いですね。

ふと、壁を見れば「うまうぃっしゅ♡」とありました。
あの方も来ましたか。
気になる方はお店入って左の壁(そこは喫煙席のようです)を探してみましょう。
近くにはサインとともに美少女絵がありました、見たことがあるように見えてわかりませんでした。

3. 最後に

今回は、麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで鶏塩まぜそばと深谷の赤毛鶏のTKGを食べてみました。

麺の後のTKGは良いです。ただそこにあるたまご。シンプルイズベスト。
まぜそばも良いですね。これにトッピングを加えたものもあるので気になります。

それでは ごきげんよう

source:
鶏そば十番156 麻布十番本店 | Facebook

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>