2つの食感! 明治の「torotto(トロット)ショコラ」を食べてみた

torotto_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 133

ごきげんよう

今回は、明治の「torotto(トロット)ショコラ」を食べて2つの食感を感じてみました。

1. torotto(トロット)ショコラとは

明治から販売されているチョコ系お菓子です。
「トロット」シリーズと呼ばれ、色々な味が出ているようです。

サクッと焼き上げたチョコレートの中に濃厚な味わいのクリームを入れた、2つの食感が楽しめる「トロット」シリーズ

ということで、チョコのサクッと感ととろ〜り感を味わいたいと思います。

2. 実際に食べてみた

torotto_201701

見た目はチョコ感のある渋いお姿。何やらサイコロ感を出しています。

torotto_201702

開封してみると、よく見たらサイコロというよりキャラメル的な形。
パッケージからはほぼサイコロの形だと勝手に思ってましたがちょっと違いました。
持つと固めですね。「サクッ」って感じの固さよりももっと固め。
9個入りです。

食べてみますと、チョココーティングのお菓子らしく適度な歯ごたえがあります。
中の柔らかめのチョコとの差が良い感じですね。ただし、中はとろ〜りな感じではない。
また、外は板チョコに近い固さ。
2つの食感があることは確かですが、感じ方はそれぞれかもしれません。

食べた時期が冬なので全体的な固いのかなぁと感じますが、夏だと今度は溶けて大変な事になりそうです。
一口チョコとは違う食感を楽しみたいなら良さそうですね。

3. 最後に

今回は、明治の「torotto(トロット)ショコラ」を食べて2つの食感を感じてみました。

適度な歯ごたえとチョコの甘さがあります。
板チョコほど重くなく、チョコスナックよりは重めなチョコ菓子。
そんな中間のお菓子が欲しい場合は選んでみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>