軽い低体温による免疫力低下で風邪引いたので情報を残しておく

Sick

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 222

ごきげんよう

今回は、軽い低体温と免疫力低下で風邪引いたので情報を残しておく。

1. 始まりは風邪気味から

土日に風邪をひいた。風邪というのは突然どこからかやってくるものではない。徐々に忍び寄る影のようなもの。
久しぶりにマスクなしで外出したためだろうか。ウィルスをゲットしてきたようだった。

基本的に風邪の引き始めは「あ、きたな」というのが分かるがときすでに遅し。応急処置ぐらいしかできない。
困ったことに日曜日の夕方に徐々に悪化する症状。直そうと必死になる自分である。

2. 熱が無さすぎた

風邪気味ということで熱を測ってみた。最近は20秒程度で分かるのでありがたい。
測ったら35度中盤。うむ、低い。見たこと無い体温だ。間違いだろうか。
熱もない。これはまずい。

風邪をひいた時期が冬の時期ともあり、寒くて体温が低いのかと思ったがやはり体は正直でいつも以上に寒さを感じる。

因みに、低体温は32度から35度あたりらしい。
この程度の体温になると免疫力低下するので、風邪をひいたようだ。
「風邪をひけば熱が出る」と考えて熱が無ければ大丈夫と考えてしまうのは良くない。
熱が出ないというパターンがあることも知っておいて欲しい。

低体温は生活習慣やストレスによるものだそうだ。頭は元気だけど体は違うということだと思う。
デスクワークの多い仕事をしている方はは体温を測ってみたら低体温なんて事のないよう確認頂きたい。
気をつけてほしい。

熱が出たほうがまだよい。体内でウィルスと戦っているのだから。

熱がでないということはウィルスに攻撃されっぱなしということだと思う。
これは注意が必要。

Sick

3. そして復活へ

風邪薬だけではなんともならず、きっちりした食事と少々の栄養ドリンク系を摂取し暖かくして寝ること数日。
なんとか復活を遂げた。

忙しい方々は食事をしっかり取らないと免疫力低下して悪循環に向かってしまうため注意願いたい。
やはり暖かくして寝るって大切、本当に大切。

薬で誤魔化しながら過ごしても完治が伸びるだけなので集中的にウィルスを撃退してしまおう。

4. 最後に

今回は、軽い低体温と免疫力低下で風邪引いたので情報を残しておく。

東京に住んでいると人の多さとマスク無く咳をする人々は多い。
満員電車では簡単に感染拡大をしてしまうだろう。

そして、風邪気味で咳をしている人はマスクをして欲しい。
自分以外が風邪を引くリスクを増大させる事に対して無関心とは罪深い。

マスクせず咳をずっとしている人を見るとこう思う。
これならパンデミックが簡単に起きそうだなと。
自分の身は自分で守るは大切だと思う。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>