きなこでクルミをコーティング ミツヤのきなこクルミを食べてみた

kinakokurumi_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 129

ごきげんよう

今回はミツヤのきなこクルミを食べてみました。

1. きなこクルミとは

株式会社ミツヤの商品で、クルミにきなこがコーティングされているお菓子です。
甘くないクルミに甘さが加わった健康も意識できる商品。

公式も甘いおやつを食べたい時にぴったりだとのこと。
会社は広島にあるようで、きなこ大豆や落花生などナッツ系を扱っています。

2. 実際に食べてみた

kinakokurumi_201701

パッケージ優しい感じです。キャラクターはきつねでしょうか。
開封すると微かに香るきなこ感。

kinakokurumi_201702

きなこがまぶしてあるクルミの登場です。良い感じにコーティングされています。

食べてみるとクルミの歯ごたえの良さとともに、甘さが口に広がります。
単純にクルミに甘くないきなこをコーティングしただけかなと思ったら間違い。
砂糖の甘さと合わさって黒糖のような味になってますよ。
適度な甘さがあるのでおやつに良さそうです。

原材料名は、クルミ、砂糖、きな粉、砂糖結合水あめ、食塩。

2つの砂糖系材料によって甘さが前に出ているようですね。ただ甘ったるくないのが良いです。
きなこが手に付くというのが難点なのでウェットティッシュあたりを準備すると良いです。

クルミ単体だとなんとも言えない味で敬遠されることがありますが、このように味がつく事で子供も食べやすいお菓子になっていますね。

3. 最後に

今回はミツヤのきなこクルミを食べてみました。
きなこが手に付くという点を除けばかなり良いおやつになります。

見つけたら食べてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
きなこクルミ|商品詳細|ミツヤグループ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>