WiMAX 2+の弱点克服か LTEオプション無料プランという名の3年縛りが現わる

Wi-Fi

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 212

ごきげんよう

皆さん普段は何でネットを見ているでしょうか。
スマホで見て、家ではパソコンやタブレットで見るとかですかね。

YouTuberの登場でリッチコンテンツばかり増えていてデータ通信量のパックも大容量化が進んでます。
今のところ30GBあたりが最大ですね。

さて、新年度が始まり環境も変わり、家のネットをWiMAX 2+にする人も居るでしょう。
私も昔WiMAX使ってました。固定回線を契約する必要が無い点はかなり重宝しますね。
しかし、弱点はエリアがかなり狭いこと。そこでau 4G LTE対応のモバイルWi-Fiルーターなら「ハイスピードプラスエリアモード」というWiMAX 2+もau 4G LTEもどちらも使えるという通信モードが用意されていました。

しかし、この「ハイスピードプラスエリアモード」を使う月はLTEオプション料(月額1,005円)がかかっていました。
毎月かかるとかなり辛いです。しかも2年縛りなのでどうにかならないものでしょうかね。

Wi-Fi

そんな中、UQコミュニケーションズ株式会社はWiMAX 2+の新料金プランとして、LTEオプション料が無料となる「UQ Flatツープラスギガ放題 (3年)」および「UQ Flatツープラス (3年)」の提供を開始すると発表しています。
開始は2017年6月1日(木)より。

これらプランで使用することでこれまで発生していたLTEオプション料(月額1,005円)が無くなります。
現在のプランからの移行も可能ですが、今回の「3年契約プラン」が適用されたタイミングから再び契約月のカウントがはじまるのでその辺はご注意ください。

au 4G LTE対応ルーターの場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。

また、これまでの「ハイスピードプラスエリアモード」の制限はそのまま残るのでWiMAXで通信出来ない所だけ「ハイスピードプラスエリアモード」でという形ですね。

遂に現れた3年契約。またの名を3年縛り。
3年後の何時解約すると契約解除料がかからないかきっちり確認が必要ですね。
場合によってはLTEオプション料を有料で使っていたほうが良かったなんてこともあるかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
WiMAX 2+サービスにLTEオプション無料プランが登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>