浅草にある仲見世通りの壱番屋にて浅草のり(せんべい)を食べてみた

ichibanya_senbei_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 131

ごきげんよう

今回は、浅草にある仲見世通りの壱番屋にて浅草のり(せんべい)を食べてみました。

1. 壱番屋とは

浅草の仲見世通りにあるお店。手焼せんべいや雷おこしのお店。
店頭でせんべいを焼いてその場で食べられるようにしています。
浅草のりやぬれせんべいが食べられます。その場で焼いたものが食べられるのと購入できるもの。

ichibanya_senbei_201701

2. 実際に食べてみた

雷門を通って仲見世通りを歩いていくと右手に見えます。
手際よくおっちゃんがせんべい焼いてますね。

店頭にて硬貨で購入。浅草のりを選択。海苔のせんべいですね。
頼んだらおっちゃんが出際よくのりを挟んでくれました。
手際よくてプロですね。何枚も作っている感があります。
気がついたらせんべいを渡されてました。

ichibanya_senbei_201702

店の前で食べることと注意事項が貼られています。
食べている人を店の前に置くのは良い宣伝になりますし、店前なら店の人が掃除すれば良いので他のお店に迷惑かけませんね。

味は基本といった感じで追加でのりです。
しょうゆのしょっぱさが良い感じですね。

ichibanya_senbei_201703

注意事項の紙があとに残ります。

せんべいがその場で食べられる点は良く、良ければお土産に買えます。そのまま左にスライドすると大袋のせんべいが。
行ったときは「山下智久さんがテレビで紹介した」事を紹介してました。

3. 最後に

今回は、浅草にある仲見世通りの壱番屋にて浅草のり(せんべい)を食べてみました。
できたてせんべいが食べられるのは良いですね。
浅草寺を訪れた時に何か食べたくなったら訪れてみても良さそうです。

それでは ごきげんよう

source:
壱番屋 浅草の手焼きせんべい・雷おこし【通販サイト】

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>